新検索!AV環境トータルソリューション商材選定のコツからオススメ商品をご紹介! 第5回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 ネットワーク・システム技術
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

GIGAスクール構想の実現へ!専門商社独自の視点で“本命商品”を厳選!

Yealink コードレスDECT IPマルチセルシステム「W80」

■石渡電気はYealink製品のサブディストリビューターです

SIP製品単体での販売だけでなく、石渡電気の主要製品であるNEC製ビジネスホンとの複合提案や、今後需要の高まりが期待されるZoom、Microsoft Teams等のUCソリューションの認定端末製品として、既存販売パートナー様を通じた拡販を強化いたします。デモ機もご用意いたします。お気軽にご相談ください。
サブディストリビューター契約締結リリースはこちら


 

Yealink
コードレスDECT IPマルチセルシステム

W80

 

 

 

 

概要

Yealink W80 DECT IPマルチセルシステムは、社内や倉庫、工場などで移動しながらの通話を実現するためにハンドオーバー機能を搭載したDECTシステムです。
このDECTシステムは最大100台の子機が収容でき、「拡張性」と「信頼性」を兼ね備えたDECTソリューションです。

子機にはW53H、W56Hが使用でき、BSエリア間のハンドオーバーを実現しています。1つのエリアに縛られることなくエリア間の通話が出来ることにより自由なモバイル通信を実現します。

管理BSである「W80DM」、エリアBSである「W80B」は、今までのオフィスコードレス(構内PHS)などの基地局とは違い、とてもコンパクトなデザインです。

DECTならではの音質の良さは、耳にストレスのない高い音声品質を提供する全二重通信テクノロジーと高性能音声コーデック「Opus」の実装により実現しています。

 

・シームレスなハンドオーバーとローミング
・最大100の同時通話
・最大30台のベースステーション
・最大100台のハンドセット
・最大100のSIPアカウント
・XML / LDAP /リモート電話帳をサポート
・Xsiディレクトリをサポート
・DECT無線の範囲は屋内で最大50mと屋外で最大300m
・DECTテクノロジー:
Yealink DECTテクノロジーは、高品質のオーディオVoIP(ワイドバンド)と、低ビットレートのデータアプリケーションに焦点を当てています。ただし、サードパーティのDECTデバイス(ベースステーション、ハンドセットなど)との互換性はありません。
・Opus音声コーデックをサポート
・PoEをサポート
・Yealink W56H / W53H(バージョンx.83.0.90以降)と互換

 

商品概要と特徴

セキュリティと安定性

Yealink DECTテクノロジーに基づくW80 DECT IPマルチセルシステムは、安定した通話とシームレスなローミングとハンドオーバーの両方を提供します。無線による無線データ伝送は、DECT暗号化によって保証されており、会話の盗聴を防ぎます。同時に、TLSとSRTPは安全なSIP通信において極めて重要な役割を果たします。強力なアップグレード機能を備えたYealink W80 DECT IPマルチセルシステムは、1つのハンドセットのアップグレードを実行すると、他のハンドセットはこのプロセスから解放され、システム全体が安全かつ安定して動作します。

 

高度なDECT連絡先

電話がかかってくると、受信者は、電話スクリーンから発信者番号や発信者名などの発信者情報を簡単かつ明確に取得できます。 いくつかのPBXプラットフォームとのより良い互換性により、LDAP、リモート電話帳の他、Xsiディレクトリ、XMLコンタクトからも連絡先を生成します。

 

効率的なプロビジョニングと管理

W80 DECT IPマルチセルシステムは、W60BからYealinkの強力なオートプロビジョニングのメカニズムを受け継ぎ、オートプロビジョニングを介して、効率的なプロビジョニングと簡単な大規模導入を簡単に実装できます。 さらに、DECT ManagerのWebポータルでマルチセルシステム全体を設定および管理できるため、導入、保守、アップグレードを問題なく行うことができ、時間とITコストをさらに節約できます。

 

簡単なセットアップと導入

マルチキャストネットワークでは、管理者はゼロタッチプロビジョニングの恩恵を受けて、ベースステーションの電源が入り、ネットワークに接続されるとすぐにシステムが確立されます。 非マルチキャストネットワーク環境にいる場合も心配する必要はありません。ベースステーションのWebユーザーインターフェイスを介してDECT ManagerのIPアドレスを設定するだけで、導入を完了できます。

 

複数のデバイスと互換性があります

Yealink W80 DECT IPマルチセルシステムは、W56H、W53Hと互換性があります。これらのデバイスは、W60B、またはW80 マルチセルDECTシステムに接続でき、完全なDECTエコシステムをすぐに利用できます。

 

仕様
電話機能無線で同期(シームレスなハンドオーバーローミング) / 最大100の同時通話 / 最大30台のベースステーション / ベースごとに最大8つの広帯域音声の通話(4つのアクティブなハンドセット) / ベースごとに最大8つの狭帯域音声の通話 / 最大100台のハンドセット / 最大100のVoIPアカウント / ハンドセットあたり最大2つの同時通話 / 通話保留、通話転送、3者会議 / 通話の切り替え / キャッチホン、ミュート、サイレントモード、DND / 名前と番号を含む発信者番号 / 匿名通話、匿名通話拒否 / 転送で電話をかける(常時話中時無応答時) / スピードダイヤル、ボイスメール、リダイヤル / メッセージ待機表示(MWI) / 保留音(サーバーベース) / ハンドセットごとに最大100エントリのローカル電話帳 / リモート電話帳、LDAP、XML電話帳 / 電話帳検索、インポート、エクスポート / 通話履歴(すべて、不在、発信、受信) / 工場出荷設定にリセット、再起動 / キーパッドロック、緊急電話 / Broadsoftディレクトリ、BroadSoft通話ログ / Broadworks機能のキー同期 / シェアードコールアピアランス(SCA) / XMLブラウザ / IPUI登録 / ユーザーアクセスレベル
管理TFTP / FTP / HTTP / HTTPS によるオートプロビジョニング / PnP によるオートプロビジョニング / ハンドセットのアップグレード:OTA(Over The Air) / 設定:ブラウザ、電話、オートプロビジョニング / トレースパッケージとシステムログのエクスポート
オーディオ全二重スピーカーフォン / 補聴器互換性(HAC)に準拠 / プッシュ信号(DTMF) / ワイドバンドコーデック:Opus 、AMR-WB(オプション)、G.722 / 狭帯域コーデック:AMR NB(オプション)、PCMU 、PCMA 、G.726 、G.729 、iLBC / VAD 、CNG 、AGC 、PLC 、AJB
ネットワークSIP v1 RFC2543 )、 v2 RFC3261 / SNTP、NTP / VLAN 802.1Q および 802.1P / 802.1x 、LLDP / STUN クライアント( NAT トラバーサル) / UDP、TCP、TLS / IP 割り当て:静的 DHCP / 送信プロキシサーバーのバックアップをサポート
安全保障Open VPN / トランスポート層セキュリティ(TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2) / HTTPS(サーバー クライアント)、 SRTP / ダイジェスト認証 / AES 暗号化による構成ファイルの保護 / SHA256、SHA512、SHA384をサポー ト
DECT周波数帯域:1859.616~1902.528MHz(日本仕様)
インターフェース1xRJ45 10、100Mイーサネットポート / Power over Ethernet IEEE 802.3af )、クラス1
物理屋内範囲:20m~50m / 屋外範囲:300m / 壁に取り付け可能 / W80DM、W80B の 3 つの LED インジケータ:1x DECT LED、1x Role LED、1x LANLED(電源インジケータおよびネットワークステータス) / 外部Yealink AC アダプター:AC 100-240V 入力および DC 5V、1.2A 出力 / 色:パールホワイト / 寸法:130mm x 100mm x 25.1mm / 動作湿度:10~95% / 動作温度:0~+ 40℃
パッケージ内容:W80DM、W80B、拡張ネジ、クイックスタートガイド、電源アダプター / 数量:CNT 10個 / ギフトボックスのサイズ:174mm x 180mm x 63mm / カートンサイズ:375mm x 336mm x 187mm / NW:2.56 kg / GW:3.13 kg
 

 

お問い合わせはこちらをクリック