新検索!AV環境トータルソリューション商材選定のコツからオススメ商品をご紹介! 第5回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 ネットワーク・システム技術
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

エプソン ビジネスプロジェクター 書画カメラ(実物投映機) 「ELPDC21」

 

書画カメラ(実物投映機)
「ELPDC21」

 

 

 

 

 

光学12倍ズーム、フルハイビジョン対応、HDMI®搭載など機能充実。折りたたみ可能で、持ち運びもカンタン。

 

HDMI®搭載で、幅広く活用可能。

様々な機器との接続に対応。さらにデジタルテレビへの出力も可能

HDMI®接続によるフルハイビジョン出力

フルハイビジョン画質のデータを圧縮することなく転送できるHDMI®端子搭載。
映像と音声をテレビやプロジェクターなどさまざまな機器にケーブル一本で接続できます。

 

専用ソフトウェアを使って、PC経由で書画カメラの画像を投写(USBケーブル接続(注1)

USBケーブル接続で、専用のソフトウェアを使ってPC経由で書画カメラの画像をプロジェクターで投写することが可能です。

(注1)USBケーブル接続はPCを経由した場合のみ対応。

 

PCと書画カメラの画像を切り替えて投写

RGBケーブル接続で、PCと書画カメラの画像を切り替えながら、プロジェクターに投写することも可能。授業やプレゼンの幅が大きく広がります。

(注)PCやプロジェクターとの接続はRGBケーブルのみになります。

 

エプソン製プロジェクター(注2)との連携

エプソン製プロジェクターと接続した場合、プロジェクターの最適なアスペクト比に自動調整することができるので、面倒な設定が要りません。
また、付属のリモコンでエプソン製プロジェクターの基本操作(電源/ミュート/入力切替)が可能です。

(注2)現行機種のみ対応しております。

 

小さなものも捉える、光学12倍ズーム

多くの光を取り込み、明るく鮮明なフルハイビジョン画像

1/2.7型の高感度CMOSセンサーを搭載。より多くの光を取り込むことができ、ノイズの少ない、明るく鮮明な画像を実現しました。
書類などの平面の資料はもちろん、立体物などの色調・質感も鮮明に投映することが可能なので、授業や会議において、動きのある映像もスムーズに再現できます。

 

光学12倍×デジタル10倍で最大120倍ズーム相当を実現

・光学12倍ズームと高画質センサーでくっきり鮮やか

光学12倍ズームで図版を拡大しても画像劣化がなく、A3サイズから近接までくっきりと鮮やかに投映できます。

 

・直感的な操作を実現するアーム可動式3倍相当ズーム

被写体を動かさずカメラヘッド部を真下に下げることで、3倍ズーム相当の拡大表示が可能。直感的に操作でき、ズームで画像劣化することはありません。

 

・拡大表示の幅をさらに広げる10倍デジタルズーム

デジタルズームは10倍まで可能。また、光学ズームと合わせれば120倍まで可能です。

 

最大A3サイズに対応した撮像範囲

最大A3サイズまでの撮像が可能です。大判の教材や書籍を見開きで撮像し、プロジェクターに投写することができます。

 

 

手間のかからないオートフォーカス

ワンプッシュオートフォーカスで、わずらわしいピント合わせが不要です。

 

マイクロスコープアダプター(顕微鏡アタッチメント)で、顕微鏡の映像も投写可能

同梱品のマイクロスコープアダプターを使えば、顕微鏡をプロジェクターで大きく表示できます。

 

 

活用の幅を広げる、記録・再生機能

PCレス機能で活用度アップ

書画カメラの画像を、SDメモリーカードに記録・再生できる。

PCなしで、書画カメラで撮影した画像や静止画や録音マイクで収録した音声をSDメモリーカードに記録・再生することが可能です。同じ資料を繰り返し投映したい場合などに便利な機能です。

 

書画カメラの画像と、SDメモリーカードの画像を同時に映し出す、2画面表示機能

2画面表示機能により、PCなしで書画カメラからの映像と、SDメモリーカードに記録した画像を同時に映し出すことが可能です。

 

 

(注)ソフトウェアからの設定は行えません。設定はOSDメニューから行います。

 

 

パソコンと接続して付属のソフトウェアを使用すれば、さらに活用度がアップ

付属のソフトウェア「Easy Interactive Tools 4.0 (注1)」を使えば、動画や音声の記録・再生やペンツールの書き込みなど、より高度な活用が可能になります。

(注1)対応するPCのOSや詳しい動作可能環境につきましては、こちらをご覧ください。(メーカーサイト)

注釈機能

プレゼンテーション中に書画カメラの映像に、テキストや図形を書き込むことが可能です。映像をキャプチャーしたときには、追加した注釈も一緒に保存されます。ビデオを録画した場合には、注釈を追加している様子も録画されます。

 

折りたためるので、コンパクトに収納可能

「アーム機能」と「専用キャリングケース」でコンパクトに収納可能

折りたたみが可能な「アーム機構」によってコンパクトな収納が可能です。また、専用のキャリングケースにより、持ち運びにも便利です。

 

使いやすい、リモコンと操作パネルで表現力が広がる

10倍デジタルズームや入力信号の切り替え、LED照明の明るさ調整などは、付属のリモコンや書画カメラ本体に配置されたボタンで、簡単に操作することができます。

(注1)付属のソフトウェア起動時/PCとUSBケーブル接続時のみ。
(注)書画カメラおよびリモコン本体は日本語表記となります。

 

暗い場所でも使いやすい、LED照明を搭載

2段階調整可能なLED照明を標準装備。暗くした室内でも資料の位置決めなどに手間取りません。また、使用する環境に応じて明るさを調節することも可能です。

 

 

対象物を様々な角度から映せる180度回転式カメラヘッド

フレキシブルな可動で、対象物を固定したまま、あらゆる角度から映し出せます。

 

常設スタイルにも配慮したセキュリティー対応

常設スタイルに配慮し、セキュリティースロット、セキュリティーバー、セキュリティースクリューホールなどを搭載しているので、安心して書画カメラを保管しておくことが可能です。

 

仕様

撮像範囲 525×297mm(デジタル)、419×297mm(アナログ)
撮像素子 1/2.7型CMOS 約200万画素
撮像速度 最大30フレーム/秒
ズーム 12倍光学ズーム、10倍デジタルズーム(最大120倍ズーム)
有効画素数 水平1920ドット×垂直1080ドット
撮影レンズ F=3.4 - 5
フォーカス AF/マニュアル
照明 LED×2 250lx
アナログ RGB出力 XGA、WXGA、SXGA、HD(1360×768)、1080P
デジタルRGB出力 480P/720P/1080P
USB出力 VGA/SVGA/XGA/WXGA/SXGA/720P/1080P
電源 100~240V
 AC/DC 50/60Hz
消費電力 13W(待機時0.5W)
メモリー SD/SDHC
質量 約2.6kg
外形寸法 W375×D122×H120mm(収納時)
 W270×D328×H502mm(セットアップ時)
出力端子 ミニD-sub 15pin、USB端子タイプB(注1)、HDMI®
入力端子 ミニD-sub 15pin
マイク 内蔵マイク
OS Windows®/Mac OS
同梱品書画カメラ本体/ACアダプター+電源ケーブル(1.8m)/USBケーブル(3m)/RGBケーブル(1.8m)/リモコン(日本語表記)/マイクロスコープアダプター(顕微鏡アタッチメント)/クイックセットアップガイド/取扱説明書(CD)/ソフトキャリングケース/ソフトウェアCD
(注1)USBケーブル接続は、PCを経由した場合のみ対応しております。

本商品は、AV特集ページ「書画カメラ」に掲載中です。


 

お問い合わせはこちらをクリック