第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

フルーク・ネットワークス ネットワーク・テスター  LinkSprinter™ リンクスプリンター

本製品はNETSCOUT製品となりました。新ページはこちら

 

10 秒以内にネットワークの接続性を試験および検証

〇パワー・オーバー・イーサネット (PoE)、スイッチまでのリンク、DHCP、ゲートウェイ、およびインターネット接続性の診断と試験
〇マネージド・スイッチの VLAN、スイッチ名、およびポート情報を、CDP/LLDP/EDP 経由で取得
〇ネットワーク専門家のトラブルシューティング・テクニックを活かした色分けされた LED 表示
〇すべてのテスト結果を LinkSprinter ネットワーク・テスターから Link-Live (リンクライブ) クラウド・サービスに送信
〇詳細なテスト結果を電子メールアドレスに直接送信

 

 

LinkSprinter03LinkSprinter ネットワーク・テスターは、スマートフォンとの連携稼働とクラウド・ベースの自動レポート機能による、ネットワーク接続性問題の迅速・簡単な解決能力を手頃な価格ですべての作業者に配備することができます。

 

 

手のひら上で実行できる 5 つの重要なネットワーク・テスト

パワー・オーバー・イーサネット (PoE) テスター

このネットワーク・テスターは、特定のポートを経由して、電話、セキュリティ・カメラ、あるいはアクセス・ポイントに電力が供給可能かどうかを確認するための PoE テスターとして利用することができます。LinkSprinter ネットワーク・テスターは、電池なしで PoE でも動作します。

 

スイッチへのリンク

スイッチ・テストを実行して、ケーブル接続先のスイッチの名前やポートを確認できます。利用可能な速度やデュプレックス設定を把握できます。

 

DHCP 接続

DHCP サーバーが正常に動作し、応答することを確認できます。IP アドレスの要求、サブネット情報の取得、DNS のトラブルシューティング、およびデフォルト・ゲートウェイや DNS サーバーの識別が可能です。

 

ゲートウェイ接続

ゲートウェイ/ルーター に 3 度 Ping を実行して、アドレスと到達可能性を確認できます。

 

インターネット接続

クラウドの接続性や社内向けサービスへの到達可能性を確認できます。使用中の DNS サーバーのトラブルシューティングおよび検証、その上、アプリケーション・ポートの接続性が確認できます。

 

Link-Live (リンクライブ) クラウド・サービス

LinkSprinter04Link-Live には、Essentials と Job Pro の 2 つのレベルがあります。Essentials は LinkSprinter と LinkRunner AT のすべてのモデルを使用する場合の標準で、重要なテスト結果の管理およびレポート機能を提供します。Job Pro は、Essentials の機能を拡張したプラットフォームで、さらに優れたテスト結果管理の可視性、プロジェクトならびにテスターとユーザーの管理機能を提供します。Job Pro は購入契約(有償)で利用でき、1 年間と 3 年間のオプションがあります。

 

 

お使いのモバイル・デバイスで、詳細なネットワーク・テスト結果を確認できます。

内蔵の Wi-Fi アクセス・ポイントとウェブ・サーバーを使用して、あらゆるモバイル・デバイスのブラウザから LinkSprinter 200 および 300 の結果にアクセスできます。

お客様に最適なネットワーク・テスターをお選びください。

 

LinkSprinter 100、200、300

LinkSprinter05〇パワー・オーバー・イーサネット (PoE)、スイッチまでのリンク、DHCP、ゲートウェイ、およびインターネット接続性の診断と試験
〇マネージド・スイッチの VLAN、スイッチ名、およびポート情報を、CDP/LLDP/EDP 経由で取得
〇ネットワーク専門家のトラブルシューティング・テクニックを活かした色分けされた LED 表示
〇すべてのテスト結果を LinkSprinter ネットワーク・テスターから Link-Live (リンクライブ) クラウド・サービスに送信
〇詳細なテスト結果を電子メールアドレスに直接送信

 

LinkSprinter 200、300 の追加機能:

  • LinkSprinter 200 と 300 に内蔵された Wi-Fi アクセス・ポイントに接続し、スマートフォンのブラウザからテスト結果にアクセスできます。

LinkSprinter 300 の追加機能:

  • ケーブル障害、オープン、ショートまでの距離を表示
  • ハブ・ポートの点滅

 

 

 

特長

clouddetailsLink-Live には、Essentials と Job Pro の 2 つのレベルがあります。Essentials は LinkSprinter と LinkRunner AT のすべてのモデルを使用する場合の標準で、重要なテスト結果の管理およびレポート機能を提供します。Job Pro は、Essentials の機能を拡張したプラットフォームで、さらに優れたテスト結果管理の可視性、プロジェクトならびにテスターとユーザーの管理機能を提供します。Job Pro は購入契約(有償)で利用でき、1 年間と 3 年間のオプションがあります。

 

Essentials(無償)

  • ネットワーク・テスト結果の管理、並び替えおよび解析
  • 結果を時刻、ユーザー、ネットワーク、エラー別にフィルター処理
  • ファームウェア最新版のダウンロード
  • テスト結果への注釈付け
  • PDF または CSV 形式でレポートを生成
  • 多装置構成の集中化

Job Pro(有償)

上記の Essentials のすべてのサービス + 以下の機能:

  • ジョブ・フォルダ(サイト、ジョブ、担当者、顧客別に分類)
  • カバー・ページと解析概要レポートのカスタマイズ
  • テスターへのコメント保存
  • フォルダに自動的にファイルを作成
  • 写真の添付
  • 1 年間または 3 年間の購入契約(有償)サービスから選択できます。

 

 

phone詳細情報が必要ですか?LinkSprinter 200 および 300 は Wi-Fi アクセス・ポイントを内蔵しているため、お使いのモバイル・デバイスのブラウザに詳細な結果を配信できます。これらのモデルでは、電話やタブレットをユーザー・インターフェースとして使用して、ネットワークの問題をトラブルシューティングできます。LinkSprinter に対して自分のブラウザを指定し、Wi-Fi アクセス・ポイントとして接続してからウェブ・ブラウザに 172.16.9.9 のアドレスを入力すると、詳細結果が瞬時に携帯デバイスに表示されます。

詳細なテスト結果には以下が含まれます。

  • PoE(パワー・オーバー・イーサネット)

    特定のポートを通して、電話、監視カメラ、またはアクセス・ポイントが給電されることを確認できます。LinkSprinter ネットワーク・テスターは、電池なしで PoE でも動作します。

  • スイッチへのリンク

    スイッチ・テストを実行すると、CDP/LLDP/EDP を使用して、接続先のスイッチ名、モデル、スロット、ポート、および VLAN を確認できます。利用可能な速度やデュプレックス設定を把握できます。

  • DHCP 接続

    DHCP サーバーが正常に動作し、応答することを確認できます。IP アドレスを要求し、サブネット情報を入手して、デフォルト・ゲートウェイや DNS サーバーを特定できます。

  • ゲートウェイ接続

    ゲートウェイ/ルーター に対して Ping を実行して、アドレスと到達可能性を確認できます。

  • インターネット接続

    クラウドの接続性や社内向けサービスへの到達可能性を確認できます。DNS ルックアップやアプリケーション・ポートの接続性を確認できます。

 

FeCaableケーブルの健全性を検証する必要がある場合、LinkSprinter 300 を使用してケーブル・テストを実行して、ケーブル障害のほか、オープンやショートまでの距離を表示できます。

ジャックの位置とスイッチ・ポートの間の接続経路を検証する必要がある場合、LinkSprinter 300 は、接続先のスイッチ・ポートのランプを点滅させるため、完全な接続経路を把握できます。この情報を Link-Live クラウド・サービスに文書化できます。

 

一般
寸法11.07 cm x 4.06 cm x 3.25 cm(4.36インチ x 1.6インチ x 1.28インチ )
重量(バッテリー装着時)モデル 100:0.113 kg(0.250 ポンド)
Model 200/300:0.116k kg(0.255 ポンド)
バッテリー単 3 アルカリ電池 x 2

 

環境
動作温度と相対湿度0°C ~ 50°C(32°F ~ 122°F)、相対湿度 5% ~ 90% 結露なし
保管温度-20°C ~ 60°C(-4°F ~ 140°F)
衝撃および振動ランダム 2g、5Hz ~ 500Hz(クラス 2)、1m 落下テスト
安全性CAN/CSA-C22.2 No. 61010-1-12、UL 規格 61010-1(第 3 版)、IEC61010-1:2010、汚染度 2
高度動作:4,000 m(13,123 フィート) 保管:12,000 m(39,370 フィート)
EMCEN 61326-1:2006
認証とコンプライアンス関連する欧州連合指令に適合
関連するオーストラリアの規格に準拠
カナダ規格協会により認定済み
関連する FCC 規格に準拠

 

ワイヤレス(モデル 200 および 300 のみ)
適合仕様IEEE 802.11b/g
周波数チャネル802.11 チャネル 1 ~ 11 デフォルトは 11
動作周波数2.412 ~ 2.484 GHz、ISM 帯域
規制領域EN 301 489-1/17
ブラウザInternet Explorer 9.0、Firefox 3.6、Chrome 5.0、 Safari 5.1 (最小リビジョン)
お問い合わせはこちらをクリック