第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

昭和電線ケーブルシステム ドロップ光ケーブル

電柱から個人宅、マンションへの引き込み等に使用するFTTH用ケーブルです。細径・軽量な構造で、支持線部とケーブル部の分離、心線の取り出しが容易なケーブルです。
使用する光ファイバ心数に合せて各種構造を選択します。
使用環境に合わせ、低摩擦、耐摩耗タイプのセミ対策品や、強風対策用ドロップ光ケーブルもあります。

構造例

kouzou

 

細径化・軽量化

ケーブル部断面積は、従来品と比べて約50%の細径化
ケーブル質量は、従来品と比べて約25%軽量化

作業性の向上

細径化・軽量化により、持ち運びなどの取り扱い性能が向上

優れたクマゼミ耐性

シース材に高強度な難燃ポリエチレンを用い、クマゼミ産卵管による被害を大幅低減

環境配慮性

燃焼してもハロゲンガスは発生せず、JIS C 3005難燃傾斜試験に適合

昭和電線ケーブルシステム株式会社は、、ドロップ光ケーブルを使用する国内外の幅広いユーザーの用途にあわせたケーブルを提供してまいります。

製品仕様

・用途:FTTH用

・心数:1・2・4.・8

・支持線サイズ:1.2mm

・テンションメンバ:FRP

・許容張力:布設時:660mm 布設後:440mm

siyou

型名

katamei

お問い合わせはこちらをクリック