第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

サクサ SS3000 統合脅威管理アプライアンス(UTM)

本製品は販売終了です。
SS3000の新製品はSS3000Ⅱとなります。
↓詳細ページはこちら↓
http://www.idknet.co.jp/product/19208/

sakusa SS3000

ウィルス対策ソフトだけでセキュリティは大丈夫?

近年、企業のインターネットセキュリティを取り巻く環境は急速に悪化をしています。
顧客情報や不正送金などその手口は幅広く、進化しています。
平成27年10月には、住民票を有する国民全員にマイナンバーが通知開始されました。(マイナンバー制度)
様々なネットワークの脅威に対し、守らなくてはいけない情報が増える昨今、ウイルス対策ソフトを導入していれば安心なのでしょうか?

!

■ネットワーク(パソコン)管理が大変
アンチウイルスソフトは全てのPCに導入する必要があり、常に最新の状態にしておく必要があります。全PCの管理が必要です。
→1台でも怠ると、そこから社内のセキュリティが崩壊します。

!

■パソコンが動かない・・・
少し古いパソコンや、スペックの低いパソコンにセキュリティソフトを入れると、動作が非常に遅くなり、作業効率が落ちます。
→セキュリティソフトは機能がいっぱいですが、仕事になりません。

ウイルス対策ソフトだけではセキュリティ対応は不十分です

セキュリティに関する問題

 ■情報漏えい
  ・インターネットの情報(データ)は、第三者に盗み見られる可能性があります。
  ・オンラインショッピングでクレジットカード番号が盗まれる。
  ・電子メールが盗み見られる。

 ■不正アクセス
  ・インターネットに接続したサーバは悪意ある人から侵入の標的になる場合があります。
  ・機密情報や顧客情報などの重要データが漏えい。
  ・Webページが改ざんされる。

 ■なりすまし
  ・銀行や有名企業を騙ったなりすましメールで偽サイトへ誘導し、
   IDやパスワードをだまし取られる可能性があります。
  ・不正にシステムにアクセスされる。
  ・詐欺の被害にあう。

 ■改ざん
  ・電子データは紙に書いた情報と違い、不正に アクセスされ、改ざんされる可能性があります。
  ・品物を発注する際に、情報が改ざんされて相手に届く。

 


社内のネットワークセキュリティを強化するには

社内ネットワークセキュリティの門番として「UTM」を導入することで、社内すべてのパソコンをネットワークの脅威から守ります。SS3000シリーズの導入により、「安心・安全のインターネットセキュリティ環境」の構築が可能となります。
(マイナンバー情報管理にもSS3000を活用する企業が増えております)
※SS3000のデモ機の貸し出しもご相談下さい。

 

お問い合わせはこちら

 

  【統合脅威管理アプライアンス(UTM) 「SS3000」の特長】

ビジネスに安心をもたらす最強のネットワークセキュリティを。
SS3000はサクサUTMをフルモデルチェンジし、大幅に機能アップ、次代のセキュリティに必要な機能を1台に凝縮しました。

・ウイルス定義ファイルの5年間自動更新(Plusは6年間)
・世界トップクラスのエンジン(カスペルスキー)搭載
・カテゴリ選択による簡単URLフィルタリング機能

【SS3000の機能】

■セキュリティ機能を一元化
 ・ファイアウォール機能
 ・侵入検知・防止機能(PCのウィルスソフトの中には対応していないものもあります)
 ・迷惑メールブロック機能
 ・Webアンチウイルス機能(HP上のウィルスをチェックします)
 ・URLフィルタリング機能
 ・2P2(ファイル交換ソフト)対策機能
■ウイルス定義ファイルの5年間・6年間自動更新
■自動ファームアップ機能
■グラフィカルレポートによるネットワーク状況のグラフ化
■駆動部品未搭載による高耐久性・静音化を実現
 (最も故障しやすい「ファン」がないため、ハード故障の確率が低い)

 

【SS3000が確実にブロック!】

■P2P*、 メッセンジャーアプリの防御SS3000 p2p
SS3000はP2P通信を遮断することができるので、セキュリティ対策を行っていない相手や悪意のある相手からのウイルス感染を防ぐことができます。
*P2Pとはインターネットを介して相手のパソコンと1対1で通信を行い、画像などのファイル交換を行うソフトウェア。

SS3000 url■URLフィルタリング機能
SS3000はあらかじめ指定したホームページカテゴリを選択することにより、ホームページへのアクセスを禁止できるので、業務効率の低下を抑えることができます。ギャンブルウェブサイト、アダルトサイト、麻薬関連など、50以上のカテゴリにてURLフィルタリングが可能です。

SS3000 web■Webアンチウイルス機能
SS3000はホームページを閲覧するときの通信を監視します。閲覧している画像やダウンロードするファイルにウイルスが混入していないかチェックします。

 

 

SS3000 no■迷惑メールブロック機能
不要な広告やウイルスが添付されたメールをブロック。業務効率の低下や偽造ホームページなどでのIDやパスワードの盗難を防ぎます。

 

 

SS3000 idp

■IDP(侵入検出、防止)機能
IDPとは、Intrusion【侵入】Detection【検出】and Prevention【防止】の略。インターネット上からのさまざまな攻撃から守ります。

 


SS3000 firewall

■ファイアウォール機能
データ通信の状況や利用するソフトウェアなどにより、社内ネットワークにデータを通過させるか否かを判断し、不正なアクセスを防ぎます。

 

【SS3000の基本機能強化】

・情報漏えいには万全の対策を取っておきたい。
SS3000では、SS1000のセキュリティ機能をさらに強化。世界トップクラスのエンジン(カスペルスキー)を搭載しています。

SS3000 img01

【PLATIA/SB2000連携】

・ウイルスの防御状況を確認できると安心なのだが…。
SS3000はウイルスの防御状況や迷惑メールを遮断した内容を、手元のPLATIAで確認できます。

SS3000 PLATIA SB2000

【リモート保守】

・導入した後もスピーディーにサポートしてくれるの?
障害時など、サポートセンタへのお問い合わせに対して、リモートで迅速に対処します。

SS3000 リモート

【パトライト®連動】

・ウイルスからの攻撃があったら、すぐに知りたい!
さまざまな脅威による攻撃を受けると、パトライト®が点灯/点滅して周囲にすぐに知らせます。

SS3000 パトライト

 

【サクサUTM見える化ツール】

お客様専用のWebページをご用意し、「脅威からの防御状況」を分かりやすく表示。
導入効果を簡単・手軽、しかも視覚的に把握できます。

■SS3000ご購入のお客様には追加費用なしでご利用いただけます。
その後のランニングコストも発生しません。

■Webでセキュリティ対策状況の確認ができるので、タブレットなどでも利用できます。

■特別なツールのインストールなどは不要です。

SS3000 見える化ツール

確認できる防御項目
●アンチウイルス・・・・・・・・・・・・・ウイルス名
●アンチスパム・・・・・・・・・・・・・・送信元メールアドレス
●IPS攻撃(不正侵入防御)・・・・・攻撃対象ソフトウェア名
●Dos攻撃(攻撃防御)・・・・・・・・自社への攻撃回数
●URLフィルタリング・・・・・・・・・・アクセス制限したサイトのURL

<その他、以下項目も表示>
●脅威の全体傾向確認: 同サービスご利用のお客様の統計情報から全体の傾向を把握
●セキュリティニュースの表示:RSS使用
※ご利用には登録が必要です。

【SS3000は長期間のセキュリティを提供】

SS3000は導入後5年間、6年間手間いらずでネットワークの脅威から御社を守ります。
■ウイルス定義ファイルの5年間・6年間自動更新
 手間なく常に最新の状態を保ちますので、最新の脅威にも即対応。
(リース期間中は追加料金が発生せず、お客様の更新忘れもありません)

■自動ファームアップ機能
 機能追加・改善などのファームウェア更新を自動で行います。

 

【SS3000仕様】

定格SS3000StdSS3000Pro
本体寸法(mm)約290(W)×43(H)×180(D)mm ※突起物およびアンテナを除く
重量(Kg)約2kg
環境温度0~40℃
相対湿度20~80%(結露しないこと)
電源/周波数AC100V 50/60Hz
最大消費電力40W
EMI/認証日本:VCCI-A、JATE、電波法
接続PC台数
(UTMライセンス数)
10台50台
インターフェースUSB2.0×1 WAN:10/100/1000Mbps×1
LAN:10/100/1000Mbps×7(メンテナンス専用ポート×1含む)
※メンテナンス専用ポートにはお客様のネットワーク機器を接続できません。
無線LAN規格IEEE802.11a/IEEE802.11g/
IEEE802.11b/IEEE802.11n
周波数帯域:5GHz帯、2.4GHz帯
付属品ACアダプタ DC12V/3.3A
オプション品据置用品(スタンド)/壁掛用品(Wall)

仕様は予告なく、変更する場合があります。

 

お問い合わせはこちらをクリック