第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

パナソニック HDネットワークカメラ「BB-SW175A」

mainphoto

【特長】

・HDクオリティの画像を30fpsで実現
・H.264、JPEG通信
・スマートフォンからのモニタリング
・パン・チルト機能、広角レンズを搭載
・ワイドダイナミックレンジ+顔検出
・音声双方向機能
・プリセットマップショット
・マルチカメラ対応
・簡易白黒切換機能
・プライバシーゾーン
・防水対応で、屋外にも設置可能
・PoE受電部内蔵
・Pv4、IPv6 デュアルスタック対応
・SSLによりデータ暗号化に対応
・ユーザー認証、ホスト認証機能 
・動作、アラーム検知機能
・アラーム連動機能(独自アラーム通知)
・FTP転送機能
・メール送信機能
・SDHC/SDメモリーカード録画・再生
・内部メモリー録画・再生
・スマートフォンでの画像再生
・SDHC/SDメモリーカードへの単独録画機能
・かんたん設定機能
・バックアップ/リストア機能
・カラーナイトビューモード
・「みえますねっと」PROサービス対応
・「みえますねっと」サービス対応

 

■HDクオリティの画像を30fpsで実現
1,280 x 960 (4:3)、1,280 x 720(16:9)で30fpsのモニタリングを実現します。
H.264 x 2、JPEG x 1のトリプルエンコーディングにより、レコーダーへの録画映像とライブ映像をそれぞれ別のフレームレートで配信できるなど、より効率的なモニタリング監視を実現します。

■H.264、JPEG通信
JPEG方式に加え、圧縮率の高いH.264方式にも対応。利用目的に応じたモニタリングができます。
また、2種類の通信方式を同時に使用することも可能です。H.264の1280×960ドットで最大30枚/秒と動きのある被写体も高画質で滑らかな画像でモニタリングすることができます。

※ 携帯端末では、MJPEG形式またはJPEG形式での表示、携帯電話ではJPEG形式のみの表示となります。また、カメラの音声機能は使用できません。


■スマートフォンからのモニタリング
Android、iOS対応のスマートフォンやタブレットなど携帯端末からのモニタリングが可能です。
※ 対応機種情報や制約事項については、メーカーサイト(http://panasonic.biz/netsys/netwkcam/support/)を参照ください。

img003


■パン・チルト機能、広角レンズを搭載
広角レンズ(水平 85°)とパン・チルト機構により、1台のカメラで広い範囲をモニタリングすることができます。
パソコンやスマートフォンからの操作でレンズの向きを変えることができ、設置時の向きの調整も簡単に行えます。

img004

■ワイドダイナミックレンジ+顔検出
ワイドダイナミックレンジ機能により、照度差のある被写体でも、明るさを補正し、自然な画像で撮影できます。

img005


■音声双方向機能
音声モニタリングに加えて遠隔地に音声を送信することが可能。双方向で音声のやりとりをすることができます。
※ パソコンから利用できる機能です。携帯電話からは使用できません。
※ マイクは内蔵していますが、スピーカーは内蔵していません。市販のアンプ内蔵スピーカーが別途必要です。市販の外部マイクも利用できます。

img006

■プリセットマップショット
あらかじめ登録したプリセットポジション8ヶ所を、番号の小さいほうから順番に8枚の画像で別ウインドウにサムネイル表示します。
画像をクリックすると、カメラの向きがその位置に移動し、ライブ画像を表示することができます。

img007

■マルチカメラ対応
複数台のカメラの画像を1つの画面(マルチスクリーン)で確認することができます。
一度に4台、9台、16台(最大)までのカメラの画像を確認できます。
※4画面および9画面表示の場合、パン・チルト・ズーム機能対応のカメラからの画像は、パン・チルト・ズーム操作が可能です。16画面表示の場合は、パン・チルト・ズーム操作ができなくなります。

img008

■ビューアソフト(BB-HNP17無償版)について
ネットワークカメラ専用ビューアソフト(BB-HNP17無償版)を使用して、複数台のカメラ画像を閲覧することが可能です。
16:9などのワイド画面表示にも対応しています。

■簡易白黒切換機能

■プライバシーゾーン
撮影場所(画像)の中に表示したくない部分がある場合、その部分をプライバシーゾーンとして表示しないように設定します。

img010

■防水対応*で、屋外にも設置可能
屋外設置のための特別なハウジング装備を用意しなくても、家屋、店舗の外壁など、屋外にそのまま設置することができます。
様々な場所への設置が可能となり、活用範囲が大幅に広がります。

img011

* JIS C0920準拠 IP55相当 防塵・防噴流型
※ 強い台風など異常な風雨の被害を軽減するため、軒下への設置を推奨します。
※ 取付工事は防水工事技術を有する販売店により正しく実施する必要があります。
※ 海岸の近くや直接潮風があたる場所、温泉地の硫黄環境への設置は避けてください。
(塩害などにより製品寿命が短くなることがあります。)

■PoE受電部内蔵
PoE(Power over Ethernet)の受電部分を内蔵しています。
IEEE802.3af対応のPoE給電装置などと組み合わせて使用することで、イーサネットケーブルを介してネットワークカメラに電力を供給することができます。
これにより、天井設置など電源工事が困難な場所にも設置することが可能となり、設置範囲が広がります。


■IPv4、IPv6 デュアルスタック対応
次世代プロトコルであるIPv6に対応*1することにより、「無限に近いグローバルアドレス*2」を使うことができます。
IPv4/IPv6デュアルスタック対応により、現時点ではIPv4で使用して、将来的にIPv6に移行することも可能です。


■SSLによるデータ暗号化に対応
SSLによるデータ暗号化に対応しています。ネットワーク上を流れるネットワークカメラの画像データなどを暗号化することで、第三者によるネットワーク上からの盗み見、盗聴に対する対策を行うことができ、セキュリティの向上が図れます。
クレジットカード番号などの送信にも使用されているSSLに対応することで、より簡単にセキュリティ対応が図れます。

img014
■ユーザー認証、ホスト認証機能
ユーザー管理の設定により、パソコンや携帯電話・携帯端末からカメラにアクセスできるユーザーやパソコン(I Pアドレス)を制限することができます。


■動作、アラーム検知機能
画面上で予め設定されたエリアで動きを検知したり、外部インターフェイスに接続されたセンサーなどの検知により端子アラーム入力を受けると、下記のアラーム動作を行うことが出来ます。img015

 

1.ライブ画ページに[アラーム発生通知]ボタンを表示
2.アラーム出力端子に接続された機器にアラームを通知
3.SDメモリーカードまたは内部メモリーに画像を保存
4.画像を自動的にサーバーへ送信(FTP)
5.Eメールでアラーム発生を通知
6.指定したIPアドレスにアラームが発生したことを通知(独自アラーム通知)

■アラーム連動機能(独自アラーム通知)
1台のカメラが、アラームや動作件検知をすると、他のカメラに通知(独自アラーム)を行います。複数のカメラを組み合わせることで、死角のない効率的なマルチアングル撮影を実現します。


■FTP転送機能
カメラが撮影した画像をFTPでサーバーに転送することができます。


■メール送信機能
画像ファイルやアラームの通知をメールで送信することができます。


■SDHC/SDメモリーカード録画・再生
カメラ本体にSDメモリーカードを装着することで、カメラの画像を録画することができます。保存するモードを以下から選択でき、上書きして保存するかどうかの設定ができます。H.264録画では、音声も録音できます。

img024

1.手動保存 : パソコンのブラウザから、手動で画像の録画を行います。
2.スケージュール保存 : スケジュール設定に従って、画像を録画します。( H.264録画のみ)
3.アラーム発生時 : アラームや動作検知が発生した際に、画像を録画します。アラーム検知前・検知後の録画時間設定が可能です。
4.FTP定期転送エラー時 : FTPサーバーへの定期転送が失敗したときに画像を保存します。(JPEG録画のみ)

録画された映像は、パソコンで再生することができます。ログリストを表示させ、録画されたリスト上の時間を選択することで、簡単に再生することができます。録画したデータは、パソコンにダウンロードすることも可能です。

■内部メモリー録画・再生
SDメモリーカード無しで一時的に動画録画を行える内部メモリー録画機能に対応しました。
アラーム発生時、カメラ本体の内部メモリーにH.264画像を録画することができます。
アラーム検知前・検知後の録画時間設定ができます。音声の録音も可能です。

録画された映像は、パソコンで再生することができます。ログリストを表示させ、録画されたリスト上の時間を選択することで、簡単に再生することができます。
録画したデータは、パソコンにダウンロードすることも可能です。


■スマートフォンでの画像再生
SDメモリーカードや内部メモリーに録画保存された画像を、Android、iOS対応のスマートフォンやタブレット端末などの携帯端末から閲覧することができます。

img017


■SDHC/SDメモリーカードへの単独録画機能
カメラ本体のFUNCTIONボタンの操作だけでSDメモリーカードへの録画が行えます。
ネットワークへの接続やパソコンでの設定が必要ありませんので、カメラ単独での録画が可能です。あらかじめ用意された5つの録画動作条件から簡単に設定ができます。

常時録画、H.264、QVGA、30fps、録音:On
常時録画、H.264、VGA、30fps、録音:On
動作検知、H.264、QVGA、30fps、録音:On (検知前8秒、検知後20秒)
動作検知、H.264、VGA、30fps、録音:On (検知前5秒、検知後20秒)
動作検知、JPEG、VGA、1fps (検知前5秒、検知後20秒)
※ 電源起動後、設定時間内にFUNCTIONボタンを押した回数に応じて録画条件を変更できます。
※ SDメモリーの録画画像はパソコンで見ることが出来ます。JPEGはネットワークカメラビューアで、H.264はWindows Media Playerで画像を確認できます。
※メモリーがいっぱいになると古い画像を削除して上書きします。


■バックアップ/リストア機能
設定メニューで設定した値は、パソコンにバックアップすることができます。
メンテナンスメニューのバックアップ、リストア機能で、バックアップした設定データを他の同品番のカメラにコピーすることも可能になります。

■カラーナイトビューモード
かんたん設定のシーン選択でカラーナイトビューモード:Onに設定すると、暗い場所でも被写体のカラー画像を表示することができます。
カラーナイトビューモードがOnのとき、撮影環境が暗くなるとシャッタースピードが遅くなり、カメラ画像を明るくして被写体を確認しやすくなります。

st_sw1_nv2st_sw1_nv1

 

■「みえますねっとPRO」対応
クラウド型サービス「みえますねっとPRO」に対応しています。みえますねっとPROは、ダイナミックDNSサービス機能、機器状態監視機能、簡易センサーお知らせサービスなどをクラウドサービスを使って提供します。
クラウドを活用することで、モニタリングやセキュリティ管理をより容易に実現することができます。

※ みえますねっとPRO に関する情報は、下記URLをご参照ください。
参照ウェブサイト URL: http://panasonic.biz/miemasu/pro/index.html新しいウィンドウを開く

※ 推奨ブラウザはMicrosoft© Internet Explore© 7、8、9、10及び11です。Internet Explore© 6では動作しません。

■「みえますねっと」サービス対応
当社推奨の「みえますねっと」サービス*1に対応しています。このサービスを利用することにより、ネットワークカメラ用に固定のグローバルアドレス*2を取得しなくても、インターネット経由で遠隔地から、カメラの画像をモニタリングすることができます。
また、このサービスでは、覚えやすいお好みの名前(ドメイン名の一部)をカメラに付ける*3ことができるため、お好みの名前で簡単にカメラにアクセスすることができます。

注1 当社推奨のダイナミックDNSサービス。
参照ウェブサイト URL: http://panasonic.co.jp/pns/miemasunet/mnet/新しいウィンドウを開く
注2 インターネット上で必ず一意に特定できるよう、ユーザーごとに重なり合わないように割り振られるIPアドレス。
注3 重複しない限り、「○○…○.miemasu.net」の○○…○部分の名前を付けることができます

 

【基本】
電源PoE(IEEE802.3af準拠)、DC12V
消費電力PoE:130 mA(クラス2機器)約6.2W / DC12V :430 mA、約5.2W
使用温度範囲-20 ℃ ~ +50 ℃
使用湿度範囲20% ~ 90 %以下(結露しないこと)
調整用モニター出力端子VBS : 1.0 V[p-p]/75 Ω、コンポジット信号、
Φ3.5 mmミニジャック
外部I/O端子アラーム入力1、アラーム入力2/アラーム出力、アラーム入力3/AUX出力、GND、+12V
マイク/ライン入力端子内蔵マイクまたは外部マイク(別売)
Φ3.5 mmモノラルミニジャック、入力インピーダンス:約2.2 kΩ
マイク入力時/使用可能マイク:プラグインパワー方式、 供給電圧:3.3 V±0.5 V
ライン入力時/入力レベル : 約-10 dBV
オーディオ出力端子Φ3.5 mmステレオミニジャック
出力インピーダンス : 約560 Ω、ラインレベル
防塵性・防水性IP55
寸法高さ 100 mm 幅 100 mm 奥行 74 mm (本体のみ、突起部を除く)
質量350 g(本体のみ)
仕上げ本体 :PC/ABS樹脂、シルバー色
レンズカバー :クリアポリカーボネート樹脂
【カメラ部】
撮像素子1/4型 MOSセンサー
有効画素数約130万画素
走査面積3.52 mm (H) ×2.64 mm (V)
走査方式プログレッシブ
最低照度
(※換算値)
カラー0.6 lx (F2.2、オートスローシャッター:Off(1/30 s)、ゲイン:On(High))
0.038 lx (F2.2、オートスローシャッター:最大16/30 s、ゲイン:On(High))※
白黒0.5 lx (F2.2、オートスローシャッター:Off(1/30 s)、ゲイン:On(High))
0.031 lx (F2.2、オートスローシャッター:最大16/30 s、ゲイン:On(High))※
ワイドダイナミックレンジOn/Off
顔連動制御On/Off
ゲイン(AGC)On(Low)/On(Mid)/On(High)/Off
暗部補正On/Off
光量制御フリッカレス(50 Hz/60 Hz)/ELC
ELC(最長露光時間)1/30、3/100、3/120、2/100、2/120、1/100、1/120、1/250、1/500、1/1000、1/2000、1/4000、1/10000
オートスローシャッターOff(1/30 s)、最大2/30 s、最大4/30 s、最大6/30 s、最大10/30 s、最大16/30 s
簡易白黒切換Off/Auto
ホワイトバランスATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクションHigh/Low
画像認識 顔検出※1On/Off(XML通知設定あり)
プライバシーゾーン塗潰し/Off(ゾーン設定 最大2か所)
画面内文字表示On/Off、最大20文字(アルファベット、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD)On/Off、4エリア設定可能

※1 機能拡張ソフトウェアを追加する必要があります。

【レンズ部】
ズーム比2倍(EXズーム、VGA解像度使用時)
デジタルズーム8倍(最大16倍 EXズーム、VGA解像度使用時)
焦点距離(f)1.95 mm
最大口径比(F)1:2.2
フォーカス範囲∞ ~ 0.5 m
画角水平 85 °、垂直 68 °
【回転台部】
水平回転範囲-47.5 °~+47.5
水平回転速度マニュアル:約5 °/s ~80 °/s、プリセット:約80 °/s
垂直回転範囲-45 °~+10 °
垂直回転速度マニュアル:約5 °/s ~80 °/s、プリセット:約80 °/s
プリセットポジション数64か所
マップショットプリセットマップショット
セルフリターン10秒/20秒/30秒/1分/2分/3分/5分/10分/20分/30分/60分
【ネットワーク部】
ネットワーク10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度アスペクト比 :
4 : 3
H.264
1280×960/VGA(640×480)/ QVGA(320×240) 最大30 fps
JPEG
1280×960/VGA(640×480)/ QVGA(320×240) 最大30 fps
アスペクト比 :
16 : 9
H.264
1280×720/640×360/320×180 最大30 fps
JPEG
1280×720/640×360/320×180 最大30 fps
画像圧縮方式※2H.264画質選択 : 動き優先/標準/画質優先
配信方式 : ユニキャスト/マルチキャスト
ビットレート :
(固定ビットレート/ベストエフォート配信/アドバンスド可変ビットレート)
64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/1536 kbps/2048 kbps/ 3072 kbps/4096 kbps/8192kbps
フレームレート :
(フレームレート指定/アドバンスド可変ビットレート)
1 fps/3 fps/5 fps/7.5 fps/10 fps/12 fps/15 fps/20 fps/30 fps
JPEG画質選択 : 0 最高画質/1 高画質/2/3/4/5 標準/6/7/8/9 低画質(0~9の10段階)
配信方式 : PULL/PUSH
画像更新間隔0.1 fps~30 fps(JPEGとH.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
音声圧縮方式G.726(ADPCM) 32 kbps/16 kbps 、 G.711 64 kbps
配信量制御制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/ 512 kbps/768 kbps/1024 kbps/2048 kbps/ 4096 kbps/8192 kbps
対応プロトコルIPv6TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTP、FTP、SMTP、DNS、NTP、SNMP、DHCPv6、MLD、ICMP、ARP
IPv4TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTP/RTCP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMP、UPnP、IGMP、ICMP、ARP
セキュリティユーザー名、パスワード、SSL
最大接続数14(条件による)
FTP クライアントアラーム画像送信、FTP 定期送信
マルチスクリーン同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
推奨SDHC/SDメモリーカード
(別売り) ※3
パナソニック株式会社製(SDスピードクラス4以上)
SDHCメモリーカード:4 GB、8 GB、16 GB、32 GB
SDメモリーカード:2 GB
(miniSDカード、microSDカードは除く)
携帯電話対応NTTドコモ、au(KDDI)、SoftBank
JPEG画像表示、パン、チルト、EXズーム、AUX制御(アクセスレベルによる)
携帯端末対応iPad、iPhone、iPod touch(iOS 4.2.1以降)、Android™端末(2014年1月現在)

※2 同じ圧縮方式でそれぞれ独立に2ストリーム分の配信設定が可能です。

※3 SD/SDHCメモリーカードへの録画を自動上書きなどにより繰り返して行う場合は、データ保持の信頼性を高めるため、当社別売り品(BB-HCC02(2 GB)、BB-HCC08(8 GB))を推奨いたします。


【対応パソコン】

 
CPUIntel ® Core™ 2 Duo 2.4 GHz以上推奨
メモリー512 MB以上(ただし、Microsoft ® Windows® 8.1、Microsoft ® Windows® 8、Microsoft ® Windows® 7またはMicrosoft® Windows Vista®をお使いの場合は1 GB以上)
ネットワーク機能10BASE-Tまたは100BASE-TX 1ポート
サウンド機能サウンドカード(音声機能を使用する場合)
画像表示機能解像度:1024×768ピクセル以上、発色 :True Color 24ビット以上
その他CD-ROMドライブ
(取扱説明書および各種ソフトウェアを使用するため)
DirectX® 9.0c以上
Adobe® Reader®
(CD-ROM内のPDFファイルを閲覧するため)

● 必要なPCの環境を満たしていない場合には、画面の描画が遅くなったり、ウェブブラウザーが操作できなくなったりするなどの不具合が発生する恐れがあります。

● サウンドカードが搭載されていないPCでは、音声機能を使用することはできません。また、ネットワークの環境によっては、音声が途切れる場合があります。

【対応OSとブラウザ】
対応OSMicrosoft® Windows® 8.1 日本語版
Microsoft® Windows® 8 日本語版
Microsoft® Windows® 7 日本語版
Microsoft® Windows Vista® 日本語版
Microsoft® Windows® XP SP3日本語版
ブラウザWindows® Internet Explorer® 11 32ビット日本語版
Windows® Internet Explorer® 10 32ビット日本語版
Windows® Internet Explorer® 9 32ビット日本語版
Windows® Internet Explorer® 8 32ビット日本語版
Windows® Internet Explorer® 7 32ビット日本語版

● IPv6で通信を行う場合は、Microsoft Windows 8.1、Microsoft Windows 8、Microsoft Windows 7、またはMicrosoft Windows Vistaを使用してください。

● Microsoft Windows RT、Microsoft Windows 7 Starter、Microsoft Windows Vista StarterおよびMicrosoft Windows XP Professional x64 Editionには対応していません。

● Windows 8、Windows 8.1の場合、「クラシック UI」でご使用ください。「Modern UI design」では動作いたしません。

  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Internet ExplorerおよびWindows Mediaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名・商品名などは、各会社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせはこちらをクリック