第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

東栄電気工業 電話機用増設ベル 高音量付属電鈴スイッチ付

001
002
騒音の中でも、
電話の呼び出し音が明瞭に聞えます。

■特徴
・AC100V使用によリ、最大約105ホ-ンの大出力から100ホ-ン(中)、95ホ-ン(小)、音量切の状況に応じた4段階に音量調節ができます。
・音色は聞き取りやすい2周波複合音、しかも2種類の音色に切替えられ、着信電話機の識別が可能です。
・音量調節スイッチにより、離れた場所でも手元操作で音量調節ができます。
・外形サイズは、102X146mmのハガキサイズ、場所を取らないコンパクト設計。


1.適用範囲
本装置は電話回線に接続して用いるもので、電話回線からのベル信号を検出して、その信号により鳴動する高音量のベルです。
2.必要条件
2-1 構造
本品の構造は外観図による。
2-2 回路
本品の回路構成はブロック図による。
2-3 電気的特性
1)絶縁抵抗
常温、常湿に於ける絶縁抵抗は直流250VでL1、L2と電源コネクタ間を測定した時、50MΩ以上あること。
2)絶縁耐圧
常温、常湿に於ける絶縁耐圧は直流 500VをL1、L2と電源コネクタ間に1秒間加えた時、異常のないこと。
3)鳴動動作
商用電源電圧90~110Vを加えた時、正常に動作すること。
但し、ベル信号電圧は、16Hz50~85Vの正弦波とする。
4)着信表示ランプ
3)項の動作中は着信表示ランプが点灯すること。
5)音量切替
3)項の動作中に音量切替スイッチを切り替えた時、「大」、「中」、「小」、「切」に切り替わること。
6)音色切替
3)項の動作中に音色切替を切り替えた時、音色が切り替わること。
7)音量
最大音量は1m離れた位置で測定した時、100dB以上あること。
但し、音量位置は「大」、音色切替位置はつまみを押し込んだ「低」とする。
8)音量差
音量差は1m離れた位置で測定した時、「大」―「中」、「中」―「小」間で各々、5±3dBであること。
但し、音色切替位置はつまみを押し込んだ「低」とする。
9)着信感度切替
16Hz電源電圧を 33Vにした時、感度切替スイッチ「L」で鳴動停止すること。また、感度切替スイッチ「H」で鳴動すること。
10)ベル信号入力インピーダンス
L1、L2 間に 16Hz、75Vのベル信号を加えた時、インピーダンスは 10KΩ以上であること。

お問い合わせはこちらをクリック