第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

日本無線 2.4GHz/5GHz帯 長距離無線LAN通信装置 JRL-710AP3/JRL-710AL3

 製品②JRL-710AP3AL3

【特長】
■2.4G/5G帯を利用し、広エリア通信、長距離通信など多彩なシステムに対応。
■耐環境性(-30℃~+65℃)に優れた業務用無線LANブリッジ、通信速度最大は54Mbps、最大通信距離は39キロ。
■高速ローミング対応により、高速移動中でも無線通信を対応。
■免許不要


【仕様】

型名 JRL-710AP3(高出力型) JRL-710AL3(標準出力型)
周波数
2.4GHz帯 2412~2472MHz 5MHz間隔 13波(ARIB STD-T66)
5.2GHz帯 5180、5200、5220、5240MHz 4波(ARIB STD-T71)
5.3GHz帯 5260、5280、5300、5320MHz 4波(ARIB STD-T71)
5.6GHz帯 5500、5520、5540、5560、5580、5600、5620、5640、5660、5680、5700MHz 11波(ARIB STD-T71)

※ 5.2GHz 帯および5.3GHz 帯は屋内のみ使用可能

無線通信規格 IEEE802.11a/b/g準拠
変調方式
(伝送速度)
OFDM-64QAM(54Mbps,48Mbps)、OFDM-16QAM(36Mbps,24Mbps)、OFDM-QPSK(18Mbps,12Mbps)、OFDM-BPSK(9Mbps,6Mbps)DSSS-CCK(11Mbps,5.5Mbps)、DSSS-QPSK(2Mbps)、DSSS-BPSK(1Mbps)

※ 表示の数値は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
※ 無線LANソフトウェア設定で伝送速度54Mbps、48Mbps のみを有効すると、回線状態の影響を受けやすく、スループットが低下したり、通信が途切れてしまうことがあります。回線状態の影響を軽減するために、36Mbps以下の伝送速度も有効にすることをおすすめします。

送信出力
・2.4GHz帯
8mW/MHz +20%、-80%
[標準出力]
17dBm(11Mbps~1Mbps)
19dBm(24Mbps~6Mbps)
18dBm(36Mbps)
16dBm(54Mbps,48Mbps)

・5.2GHz帯、5.3GHz帯
3mW/MHz +20%、-80%
[標準出力]
16dBm(36Mbps~6Mbps)
15dBm(54Mbps、48Mbps)

・5.6GHz帯
1mW/MHz +50%、-50%
[標準出力]
12dBm(54Mbps~6Mbps)

・2.4GHz帯
1mW/MHz +20%、-80%
[標準出力]
10dBm(11Mbps~1Mbps)
12dBm(54Mbps~6Mbps)

・5.2GHz帯、5.3GHz帯
1mW/MHz +20%、-80%
[標準出力]
12dBm(54Mbps~6Mbps)

・5.6GHz帯
1mW/MHz +50%、-50%
[標準出力]
12dBm(54Mbps~6Mbps)

有線
インターフェース
10/100BASE-T
MDI/MDI-X (ケーブルのストレート/クロスを自動認識)
動作温度
-30~+65℃
動作湿度
20~80%RH(結露しないこと)
保存温度
-40~+65℃
保存湿度
20~80%RH(結露しないこと)
電源供給
PoE供給:PoE入力電圧 DC48V
または
ACアダプタ供給:DC5±10%(マイナス接地)(ACアダプタ別売)
消費電力
5W以下
4W以下
外形寸法
121.0×32.8×100.5mm(W×H×D)(突起部含まず)
公的認定
特定無線設備の技術基準適合証明(認証)
技術基準適合証明(認証)を受けた特定無線設備を収納
環境仕様
RoHS対応
     
お問い合わせはこちらをクリック