第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

バッファロー PoE給電対応低消費電力設計モデル無線LANアクセスポイント WAPM-APG600H

③wapm-apg600h_m1【特長】

「BCN AWORD」ルーター部門11年連続12回目受賞、無線LANルター国内トップシェアの実績

≪省エネ設計アクセスポイント≫
 本製品は新設計のハードウェアにより、11n/a、11n/g/bを同時使用した場合でも消費電力8.4Wで、従来モデルと比較して約33%※の消費電力カットを実現。また電力の無駄を減らす各種エコ機能を搭載。経済性と環境性にすぐれた省エネモデルです。
※WAPM-APG300N(消費電力12.6W)との比較。

≪複数接続可能、a・b/g同時接続モデル≫
 本製品は、複数の無線機器を同時に接続したり、大量のデータを転送する機会が多いオフィス環境に最適。対応機器が多い通常の無線LAN 11n/g/b規格と、電波干渉に強い11n/a規格に両対応。しかも11n/g/bと11n/aの同時使用が可能です。最大で600Mbps※の高速通信を実現できます

≪安心のセキュリティー≫
 1台の無線アクセスポイントで複数のSSIDを設定できる「マルチSSID(無線VLAN)」に対応。SSIDごとに認証および暗号化方式を設定でき、様々なセキュリティーポリシーを1台で実現できます。802.1QタグVLANにも対応し、タグVLAN対応スイッチとの組み合わせにより、有線と無線でシームレスなVLAN設計が可能です。2.4GHz帯、5GHz帯それぞれに最大16個のSSIDを設定できます。
 また、現時点では、効率的な解読方法が発見されていない暗号化方式「WPA2」に対応しており、安心して無線LANがご利用い ただけます。もちろん「TKIP(ティーキップ)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。無線LANに接続する機器に応じて適切な方式をお選びいただけます。


【仕様】
■本体対応OS:Windows RT / Windows 8/7/Vista (64bit/32) Windows XP/2000
Mac OS X 10.4~10.7
■無線LANインターフェース:2.4GHz及び5GHz同時通信
■周波数範囲 (チャンネル): IEEE802.11a※:5.2GHz~5.8GHz( 36 / 40 / 44 / 48 / 52 / 56 / 60 / 64 / 100 / 104 / 108 / 112 / 116 / 120 / 124 / 128 / 132 / 136 / 140ch )
IEEE802.11g / IEEE802.11b:2.4GHz (1~13ch)
■データ転送速度(規格値) :最大300Mbps(IEEE802.11n、2×2 2ストリーム 40MHz)、
                 最大54Mbps(IEEE802.11a、IEEE802.11g)、最大11Mbps(IEEE802.11b)
■セキュリティ:WPA2-PSK(AES/TKIP)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA/WPA2 mixed PSK、WEP(128/64bit)、WPA-EAP、Any接続拒否
■アクセス方式 :インフラストラクチャーモード、WDSモード
■セキュリティ:認証方式 オープン、共有キー、IEEE802.1x(TLS/TTLS/PEAP)
         暗号化方式 WEP(64bit/128bit)、WPA2/WPA(AES/TKIP)、プライバシーセパレータ(STA/SSID)、
ポートベースVLAN、Any接続拒否(SSID隠蔽)、MACアドレスフィルター、管理ユーザID/パスワード、
電波出力制限機能、AOSS、WPS
■USB端子 :2(USB2.0 TypeA)
※1端子:USBメモリー専用、1端子:EzAnalyzer(WLE-AN24G)専用※後日対応
電源 :AC100V 50/60Hz(ACアダプター使用時)
最大消費電力 :8.4W
外形寸法(幅×高さ×奥行):※本体のみ(アンテナ・突起部除く) 216×197×35mm
質量:約810g(アンテナ含まず)
■動作環境:※結露なきこと 温度:0~45℃ 湿度:20~80%

お問い合わせはこちらをクリック