第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

東名通信工業 LINE探索名人

④
小型軽量、これ一台で3つの回線試験(電圧、絶縁、静電容量)が一人で容易に出来ます。
従来、不良心線探索試験等には各種の測定器を継ぎ替えて2人1組で測定を行なって来ましたが、
これからは全てこの1台にお任せ下さい。

【特長】
軽量でレバー操作のため、屋外において取り扱いが容易です。
本器の接続コードをL1・L2に接続したままでレバー操作し、各種の試験、測定ができます。
空回線の容量試験により残置電話機やCMJ(コンデンサー付きモジュラージャック)の有無の判別ができます。
外来電流(他混)試験が容易にできます。
ラインレバースはプッシュボタン式のため繰り返し操作に適しています。
生活防水タイプですので、雨天時に少々濡れても安心してご使用になれます。

【用途】
加入者ケーブルの不良心線探索。
配線柱上等からのケーブル試験。
ケーブルの故障位置探索及び容量試験。
ビル内線等の試験。

【仕様】
寸法:W92×D58×H175(mm)
重量:約500g(接続コード・電池含む)
電源:006P型 アルカリ電池9V 1個
電圧試験:0~100V
絶縁試験:0~50MΩ(印加電圧:DC100V)
静電容量:0~1.2μF(0.1μF ≒ 2km) ラインレバースはプッシュ式(0.5秒間隔で押す)
機能:
 (1)線間絶縁抵抗試験 (Mins.E)
 (2)対地間絶縁抵抗試験 (L1E. L2E. ME)
 (3)自己混線試験 (SC. E)
 (4)外来負電流(他混) (L1C. L2C.MC)
 (5)静電容量試験 (μF)
 (6)両線断線、片線断線確認 (D)

お問い合わせはこちらをクリック