第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

ソニー テレビ会議システム PCS-XG100

PCS-XG100PCS-XG100_rear

・1080/60PHD映像での通信を実現。
高精細な映像と音声で便利な機能でビジネスシーンのほかリアルタイムに高画質な映像共有を必要とする、あらゆるシーンで活躍するHDビデオ会議システム

【特長】
■従来比2/1の帯域でHD通信を実現するH.264のハイプロファイル規格に対応

■デュアルストリームによりHD映像とパソコン画面を最大39フレームで共有できる(データソリューションソフトを搭載)

■通信中の映像にマーキング可能な(ビデオアノテーション)機能を搭載

■多地点会議機能(MCU機能を搭載)

■インテリジェントQOS機能

■1年間の保守サービス付き

 

■製品仕様(ITU-T標準に準拠)
・画像符号化方式 H.261 *1、H.263、H.263+、H.263++、H.264(ハイプロファイル、ベースラインプロフファイル)
MPEG-4@L3(SIPのみ)

■音声符号化方式G.711(3.4kHz@56/64kbps)、G.722(7.0kHz@48/56/64kbps)、G.728(3.4kHz@16kbps)、
MPEG-4 AAC Mono(14kHz@48/64/96kbps)、MPEG-4 AAC Mono(22kHz@64/96kbps-IP接続時のみ)、MPEG-4 AAC Stereo(22kHz@128/192kbps-IP接続時のみ)

■遠隔カメラコントロール
H.281(ズーム/フォーカス/パン/チルト/プリセット移動可能)

■フレームフォーマット
H.225

■デュアルストリーム
H.239(Presentation)

■暗号化
H.235

■その他
H.460.18、H460.19、H.350

■通信速度
IP接続時 64 - 16,000kbps

■映像
有効画素数
【4:3時】
QCIF(176×144)、CIF(352×288)、4CIF(704×576)
【16:9時】
WCIF(w288p)(512ピクセル×288ライン)、W432p(768ピクセル×432ライン)、W4CIF(1024ピクセル×576ライン)、720p(1280×720)、1080p(1920×1080)
・フレーム数 
最大60フレーム(H.264 720p、1080p時)、最大30フレーム(H.261/H.263/H.263+/H.263++/MPEG-4 SP@L3時)
・画面表示

■音声表示
・高音質機能
ステレオエコーキャンセラー(ON/OFF切り換え可能)、オートゲインコントロール、オートノイズリダクション
・リップシンク機能
AUTO/OFF切り換え可能
・マイクオフ機能
ON/OFF切り換え可能

■入・出力端子
映像入力:HDMI×1DVI-I×2
映像出力:HDMI×2DVI-I×1
音声入力:HDMI×1外部マイク入力(プラグインパワー対応)×6、AUDIO入力(L/R、ピンジャック)×2
音声出力:HDMI×1ライン出力(L/R、ピンジャック)×1、録画用出力(L/R、ピンジャック)×1

■カメラ
撮像画素:1/2.8 Exmor(TM) CMOS
画素数:約200万画素(有効画素数)
プリセット:100ヶ所 (本体に保存)
フォーカス:オート/マニュアル
露出機能:オートゲインコントロール
ズーム:144倍ズーム(光学12倍×デジタル12倍)
パン/チルト:水平±100度/垂直±25度
水平画角:71.0度(ワイド端)

 

お問い合わせはこちらをクリック