第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

マスプロ電工 デジタルレベルチェッカー 【LCT4M】

製品①地上デジタル放送やBS・110°CS(スカパー!)デジタル放送だけでなく、700MHz帯/800MHz帯/900MHz帯の
携帯電話サービスの信号レベルを測定できるハンディータイプのデジタルレベルチェッカー【LCT4M】を発売します。
【LCT4M】は、市場で高い評価を頂いた【LCT4】(地上デジタル・BS・110°CS放送測定)に、700MHz帯/800MHz帯/900MHz帯(通称:プラチナバンド)を利用する携帯電話の新しい通信サービスの信号レベル測定機能を加えた製品です。
この通信サービスの信号レベルの測定と、地上デジタル放送の信号品質が確認できるBER・MERの測定により、受信エリアの調査や精度の高いアンテナ方向調整が行えます。また、給電機能により、ブースター内蔵UHFアンテナに給電しながら信号レベルを測定できますから、アンテナ設置工事の作業効率が向上します。

【特長】
・放送と携帯電話サービスのレベル測定が可能
・BER・MERの測定機能
・放送切替が簡単
・ブースター内蔵UHFアンテナとBS・110°CSアンテナへ給電が可能
・地上デジタル受信確認マーク表示機能(特許取得)
・バックライト機能
・小型・軽量で簡単操作のハンディータイプ
・入力端子の交換が可能
・環境に配慮した製品

■チャンネル:UHFch13~62(地上デジタル放送)
      :BSch1~23
      :110°CSch2~24
      :700MHz帯/800MHz帯/900MHz帯(帯域幅 5MHz、10MHz、15MHz、30MHz選択可能)

■測定レベル範囲:UHF 18~115dBμV
          :BS・110°CS 45~110dBμV
          :700MHz帯/800MHz帯/900MHz帯 40~110dBμV

■外観寸法:218(H)×90(W)×31(D)mm (入力端子を含む)

■質量(重量):約370g(単三ニッケル水素電池4本含む)
         約260g(本器のみ)




 

お問い合わせはこちらをクリック