第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

ヤマハ ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム「YVC-1000」

yvc-1000_main


”はなす”ことで生まれる一体感。
"YVC-1000は、マイクとスピーカーを独立させた分離型を採用。
低音から高音までクリアに再生できるスピーカーをディスプレイの前に置くことで、映像と音声の一体感が生まれます。
さらに、ストレスのない双方向会話をサポートする適応型エコーキャンセラーなどヤマハの音声処理技術を多数搭載。
自然で快適な遠隔コミュニケーションを実現します。"


【特長】
■フレキシブルな接続性
PCベースのWeb会議ではUSB、スマートフォンやタブレットを使う場合はBluetooth、ビデオ会議とはオーディオ入出力端子でスムーズに接続。
3つのインターフェースを搭載しているので、デバイスや会議システムの種類を問わずフレキシブルに対応します。
更に、それぞれのインターフェース(USB/Bluetooth/オーディオ入出力)に接続した複数の入力音声をミキシングして、異なる回線間での通話を可能にするオーディオミキサー機能を搭載。


■Human Voice Activity Detection (HVAD)
マイクで収音した音から人間の声を高い精度で判定する技術「HVAD」をさまざまな音声処理に組み込むことにより、
音声とノイズをしっかり仕分けして、「話しやすく」「聞きやすく」「疲れない」音声コミュニケーションを実現します。


■優れた拡張性
標準構成(マイク1台付属)に加え、オプションの拡張マイク「YVC-MIC1000EX」を4台(合計5台)まで増設可能。
マイクを増設することで部屋のレイアウトや大きさ・参加人数に合わせた設置が可能になります。
さらに外部スピーカーを接続することでより広範囲をカバーできるので、大規模会議や大きな会場での遠隔セミナーなどでも活躍します。


yvc-1000_sub7
【仕様】
■外部インタフェース本体
USB 2.0 High Speed、Bluetooth、NFC(近距離無線通信)、オーディオ入力端子(RCA ピン)、オーディオ出力端子(RCA ピン)、外部スピーカー端子(RCAピン)x 2、電源端子、マイク端子, マイク:入力端子、出力端子

■最大消費電力
20W(マイク1台接続時)、35W(マイク5台接続時)

■電源
AC100V(50/60Hz)

■電波障害規格
VCCIクラスA

■動作環境条件
温度:0~40℃、湿度:20~85%(結露しないこと)

■保管環境条件温度
‑20~+50°C、 湿度:10~90%(結露しないこと)

■寸法
本体:332(W) × 95(H) × 162(D) mm, マイク:136(W) × 36(H) × 136(D) mm

■質量
本体:1.8kg, マイク:0.4kg

■対応OS
Windows 8.1(32bit/64bit) 、Windows 8(32bit/64bit) 、Windows 7(32bit/64bit)、Mac OS X 10.9、Mac OS X 10.8, USB:USB 2.0以降

■Bluetooth
Bluetooth バージョン:Ver.2.1+EDR, 対応プロファイル: HFP(1.6)、A2DP, 対応コーデック:SBC、mSBC, 無線出力:Class2, 最大通信距離:10m

■NFC
対応機種:NFC対応Android機器 Ver4.1、4.2、4.3、4.4

■音声ガイダンス
英語、日本語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語

■付属品
電源ケーブル(3m)、USBケーブル(5m)、マイクケーブル(5m)、クイックスタートガイド、保証書

■その他
ファームウェアアップデート(PCよりUSBで転送)


【オーディオ】
■マイク
単一指向性×3

■スピーカー
フルレンジ×1

■音量
最大95dB(0.5m)

■周波数帯域
収音:100Hz~20kHz、再生:100Hz~20kHz

■信号処理
適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクション、マイク自動追尾、 オートゲインコントロール、オートルームEQ、残響抑圧、自動音響調整

 

お問い合わせはこちらをクリック