新検索!AV環境トータルソリューション商材選定のコツからオススメ商品をご紹介! 第5回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 ネットワーク・システム技術
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

電菱 正弦波パワーインバータ SPシリーズ「SP-700/SP-1000/SP-1500/SP-2000/SP-3000/SP-4000」

正弦波パワーインバータ SPシリーズ

特長

軽量化

最大42%軽量化しました(メーカー同クラス機種比較)。運搬の効率、作業性が向上し、コスト削減に繋がります。  

広い入力電圧範囲

入力電圧範囲を広く設定しており、様々な用途でご利用いただけます。上限値が従来機種より高くなったため、バッテリーを充電しながらインバータを使用することができます。

出力電圧,出力周波数設定可能

出力電圧と出力周波数をDIPスイッチで変更できます。100Vモデルは出力電圧が100/110/115/120Vacに、200Vモデルは200/220/230/240Vacに変更できます。周波数は50/60Hzに変更できます。

広い動作温度範囲

動作温度範囲は-20~60℃の広い範囲です。
※自動的に出力が停止するわけではありません。40℃を超える環境下では,各モデルのディレーティングカーブにそって負荷を使用してください。

正弦波出力・高サージ容量

歪率5%以下の正弦波を実現しており、計測器などの精密機器の電源に適しています。余裕のある設計で、定格出力の1.75~2倍までのサージ電力に対応できます。

リモート制御機能内蔵

本体の無電圧接点端子に配線をすると、障害発生時にエラー信号を外部に出力することができます。リモートでのON/OFF制御機能も持っており、システムへの組み込みに適しています。

設定可能なパワーセーブモード

インバータが待機状態での消費電力を低くする、パワーセーブモードがあります。無駄な自己消費電力を効率的に抑えられます。

 

仕様(SP-700~SP-1500)

クリックで拡大

仕様(SP-2000~SP-4000)

クリックで拡大
お問い合わせはこちらをクリック