第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

フルーク・ネットワークス FI-500 FiberInspector™ Micro

2016年9月発売
ファイバー端面に汚れまたは破損がないことを確認するための

ファイバー端面検査スコープ
FI-500 FiberInspector™ Micro

FI-500big

モデル名

製品名詳細
FI-500
(写真)

FiberInspector Micro with Probe, Display, 4 UPC tips, case, rechargeable batteries and universal power adapter

FI-525
(写真)

FiberInspector Micro およびクリーニング・キット (NFC-KIT-BOX)、1.25 mm の綿棒付き

FTK1375
(写真)

FI-500(SimpliFiber Pro Multimode PMLS キット、VisiFault、および 2 FindFibers 付き

FTK1475
(写真)

FI-500(SimpliFiber Pro Multimode、Singlemode PMLS、VisiFault、2 FindFibers、クリーニング・キット (NFC-KIT-BOX)、および 1.25 mm の綿棒付き)

FI-500TP-APC
(写真)

4 Angled Physical Contact 用チップのセット(1.25 mm、2.50 mm、SL、LC)

NFC-KIT-BOX
(写真)

光ファイバー・クリーニング・キットの内容 - 拭取り用クリーニング・キューブ、クリーニング部分がシールで密閉されたクリーニング・カード(5 枚)、ソルベント・ペン、および 2.5 mm のポート用クリーニング綿棒。

 

概要

光ファイバー端面の汚れは、シングルモードおよびマルチモードの光ファイバー・システムの問題の主な原因となっています。FI-500 FiberInspector™ Micro を使用すると、暗い場所やケーブルが密集した場所でも光ファイバー端面の検査を簡単に行えます。使用は非常に簡単です。ケーブルを FI-500 に差し込み、AF ボタンにタッチするだけです。わずか数秒で光ファイバー端面が鮮明にはっきりと表示されます。アクセスの困難な場所で作業、すなわちプローブを静止できなく画像がぶれる場合は、一時停止ボタンを押すと画像を固定できます。

・PortBright™ の照明によって、暗い場所にある配線の密集した複雑なパネルのポートを確認

・数秒で安定した画像を提供するオート・フォーカス

・大型ディスプレイにシングルモードおよびマルチモード・ファイバーの端面を表示

・4 UPC 用チップ(LC、SC、1.25mm、2.50mm)が付属しています。APC 用チップも利用可能

今日、ファイバー・パッチ・パネルは高密度化されたことで、検査が難しくなっています。大半のデータ・センターや配線クローゼットは照明の届かない暗い環境下にあり、そのような場所でテストするケーブルやポートを見分けることは困難です。

FI-500 は、検査プロセスを簡素化するための設計が施されています。内蔵フラッシュライト PortBright は、正しいポートやケーブルを見つけることを容易にしてくれます。小型のプローブは、狭い場所でも使用でき、操作が簡単なプッシュボタン・コントロールを特長としています。オート・フォーカスによって端面の鮮明な画像を数秒で確認できるほか、一時停止ボタンを使って 320 x 240 の鮮明な画像を固定して、さらに詳細な検査を行うことができます。

FI-500 FiberInspector Micro は、手動スコープと完全自動検査スコープの間を埋める端面検査スコープです。FI-500 は、手動検査スコープの使いやすさと実用性を提供するだけでなく、トラブルシューティングと検査時間を短縮する高度な機能も備えています。

手動光ファイバー端面検査スコープは簡単に使用できますが、パッチ・パネルや、光ファイバーが密集する場所では効果的に機能しません。片目をつむっての作業は、特に暗い部屋では不都合で困難です。

完全自動検査スコープは、ファイバー接続のクリーンさを解析・評価します。これは多くのアプリケーションで重要ですが、簡単な基本的なトラブルシューティングには分析は通常必要ありません。

 

FI-500 FiberInspector™ Microの特長

暗い場所や配線の密集したパネルを照らす内蔵フラッシュライト PortBright™

ファイバー・パネルでは、多くの場合、小型のファイバー LC コネクタが密集しています。目的のポートを確認するためには、もっと明るい照明が必要な場合があります。別途、懐中電灯を使用することもできますが、手に持つ器具の数が増え、補助者に懐中電灯を持ってもらわなければないこともあります。プローブに内蔵されたフラッシュライトの PortBright を使用すると、ポートを見つけてプローブ・チップを挿入できます。PortBright は、プローブ本体にあるボタンによって ON・OFF できます。

プローブは、幅わずか 23mm(0.95 インチ)、厚さ 51mm(2 インチ)ですので、近くの光ファイバーに触れることも余りなく、狭いパッチ・パネルの中を検査できます。



数秒で安定した画像を提供するオート・フォーカス

すべての手動スコープと多くのデジタル・プローブには、マニュアル・フォーカス・リング(ダイアル)が付いています。これを使用するには両手が必要で、配線の複雑なパッチ・パネルでは焦点を合わせることが困難な場合があります。FI-500 は、プローブまたはディスプレイ装置上のボタンを押すだけで自動的に焦点を合わせる(オート・フォーカスする)ことができます。オート・フォーカスにかかる時間はわずか 3~5 秒で、UPC 端面で優れた効果を発揮します。

オート・フォーカスは APC (Angled Physical Contact) でも使用できますが、APC 用チップとコネクタの位置が合っていない場合は、コネクタまたはプローブを回転させて、オート・フォーカス、またはマニュアル・フォーカスを繰り返す必要があります。

 

クリーニング・キット

写真参照
認証、トラブルシューティング、調査でもう 1 つ重要な作業であるのが、ファイバーのクリーニングです。汚れ、ほこり、その他の汚染物質は、光ファイバーによる高速データ送信の敵です。現在のネットワーク・アプリケーションには、より多くの帯域幅が必要とされ、これまでになく予定損失が厳しくなっています。したがって、すべての光学接続部がクリーンで汚れがなく、アプリケーションの成功を保証することが不可欠です。

フルーク・ネットワークスの光ファイバー・クリーニング・キットは、頑固な汚れを簡単かつ効果的に取り除くための最適なツールです。

FI-525 光ファイバー・クリーニングおよび検査キットには、FI-500、完全なクリーニング備品(クリーニング・キューブ、クリーニング・カード(10 枚)、ソルベント・ペン、2.5 mm ポート用クリーニング綿棒、1.25 mm ポート用クリーニング綿棒)、およびソフト・キャリング・ケースが含まれます。

■NFC-KIT-BOX 写真参照
Fiber Optic Cleaning Kit に含まれるもの:クリーニング・キューブ(布付)、5 枚のカード(シーリング済クリーニング・ゾーンを含む)、ソルベルト・ペン、2.5mm ポート用クリーニング綿棒。

■NFC-KIT-CASE 写真参照
Fiber Optic Cleaning Kit に含まれるもの:クリーニング・キューブ(布付)、10 枚のカード(シーリング済クリーニング・ゾーンを含む)、ソルベルト・ペン、2.5 mm ポート用クリーニング綿棒、1.25 mm クリーニング綿棒、丈夫なキャリング・ケース。

 

さまざまな UPC および APC プローブ・チップを幅広く用意

ほぼすべてのポート構成またはコネクタ構成に対応する 14 つのチップが用意されています。

4 UPC 用チップが含まれています(SC、LC、1.25 mm、および 2.50 mm)。チップを紛失した場合は、別途ご注文いただけます。また ST 用チップ、FC 用チップもご利用いただけます。

FI-500-TP-APC は、便利なケースに 4 つの APC (Angled Physical Contact) 用チップ(SC、LC、1.25 mm、および 2.50 mm)が入ったキットです。FC APC 用チップも利用できます。

また、46 mm UPC LC バルクヘッド延長チップもあります。

 

光ファイバー端面検査、性能、クリーニング・キット

光ファイバーの検査およびクリーニング・キット (FI-525)
FI-500 FiberInspector Micro およびウェット・アンド・ドライのクリーニング備品を使って、FI-500 での光ファイバー端面の検査時に検出した汚れを取り除くことができます。キットの内容:FI-500、NFC-KIT-BOX、および 1.25 mm の綿棒。


コンプリート・ファイバー認証キット (FTK1475)
コンプリート・ファイバー認証キットは、マルチモードとシングルモード、両モードの光ファイバーをによる構内ネットワークの設置およびメンテナンスを担当する敷設事業者やネットワーク技術者向けです。これらのキットは、850、1300、1310、1550 nm の光学損失と出力レベルの確認、ファイバー端面の検査、ケーブル障害、コネクター問題、極性問題などの特定にご活用ください。キットには FI-500 FiberInspector Micro が含まれます。


完全な機能のマルチモード・ファイバー認証キット(FTK1375)
完全な機能のマルチモード認証キットは、マルチモード構内ネットワークの設置とメンテナンスを担当する敷設事業者やネットワーク技術者向けキットです。これらのキットを使用して、850 および 1300 nm の光学損失および出力レベルを確認し、ファイバー端面を検査し、ケーブル障害、コネクター問題、極性問題を特定します。キットには FI-500 FiberInspector Micro が含まれます。

 

仕様

一般仕様
温度範囲(電源アダプタなし)動作:0 °C ~ 50 °C
保管:-30 °C~+60 °C
温度範囲(電源アダプタ付き)動作:0 °C ~ 40 °C
保管:-20 °C ~ +60 °C
湿度範囲動作:0% ~ 95% °C (0 °C ~ +50 °C) RH 結露なし
保管:0% ~ 95% (35 °C ~ 45 °C) RH 結露なし
高度動作:4,000 メートル
保管:12,000 メートル
振動2 g、5 Hz ~ 500 Hz
衝撃1 メートルの落下テスト
安全性IEC 61010-1 第 3 版 IEC 62133

 

ディスプレイ
倍率1x、2x、4x
フレーム/秒12 以上
バッテリー・タイプ*充電式 NiMH、2 x 1.2V、2700 mAh
バッテリー使用時間*3 時間のプローブ連続使用
6 時間のプローブ標準使用
充電時間最低 4 時間
電源アダプタ入力:100 ~ 240 VAC±10%、50/60Hz
出力:6 VDC、最大 3 A クラス II
ディスプレイ3.2 インチ TFT LCD、320 x 240
ソフトウェア・アップグレードUSB ドライブから最新ソフトウェアをインストール可能
入力USB 2.0、タイプ A
寸法5.5 in x 3.2 in x 1.5 in (140 mm x 80 mm x 39 mm)
重量275 g (9.7 オンス)

*Gold Peak GH230AAHC バッテリーを使用してテスト済みです。マイクロスコープはアルカリ電池で動作しますが、すぐに消耗します。ディスプレイはアルカリ電池を充電しません。

プローブ
倍率200 倍。ズーム機能には、1 倍、2 倍、および 4 倍の設定があります。
カメラ種類5 メガピクセル 1/4 インチ CMOS センサー
視野610 μm x 460 μm
分解能1 μm
光源LED、耐用 100,000 時間
端面の照明同軸の青色 LED
ポートの照明2 白色 LED
電源USB インターフェースを介して提供
出力USB 2.0 インターフェースによるビデオ出力
寸法4.6 × 2 × 0.95 インチ (117 × 51 × 23 mm) (アダプタチップによって長さが異なる)
重量4.4 oz (125 g)(アダプタ・チップなし)

 

お問い合わせはこちらをクリック