第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

Kramer 4K対応 8入力デュアルスケーラーDVI (HDCP) プレゼンテーションスイッチャー VP-772

VP-772

VP−772は、レンタル、ステージ、ライブイベント用の特殊エフェクト機能を持ち、デュアルスケーラーが必要な用途に最適な4K対応8入力デュアルスケーラーDVI (HDCP) プレゼンテーションスイッチャーです。DVI−U入力 (アナログ、DVI、HDMI対応)とバランス音声入力を採用致しました選択した映像、音声入力をスケーリング、プロセッシングして、2系統の独立したDVI−I 出力(プログラムとプレビュー)及び、2系統のバランス音声出力に出力します。

 

VP-772の特長

・PixPerfect™ スケーリングテクノロジー - 入力映像信号に対し不自然な動きを最小に抑えてスケーリングするKramer独自の技術

・K-IIT XL™ピクチャーインピクチャー画像処理テクノロジー - 高性能なピクチャーインピクチャー、ピクチャーアンドピクチャー、スプリットスクリーンにより、PCへの映像ソースの挿入を位置、サイズコントロールを行う技術。挿入するソースを選ばず、ウインドウの位置やサイズの変更可能。

・シ−ムレスビデオスイッチング - カットや内蔵されているホリゾンタルバーチカルダイアゴナルサークル、チスボードワイプ、クロスフェーディング等のスペシャルエフェクトによりスイッチングをスムーズに行えます

・デュアルスケーラー - ライブでのシームレススイッチングを独立したスケーラーを持つプレビュー/プログラムの2出力に出力します

・8プレビュー/プログラム入力ボタン - プレビュー出力、プログラム出力の選択の為、それぞれ独立した8ボタンを備えています

・出力解像度 - 最大UHD (3840x2160); HDTV、RGB系解像度、リフレッシュレート選択可能

・マルチフォーマット - DVI-U入力に接続される HDMI, VGA, コンポーネント、コンポジット入力選択、DVI-I出力に接続するVGA又はHDMI出力選択可能

・オーディオブレークアウェイ(映像選択非連動)、AFV(映像選択連動)対応

・最先端デインターレース機能 - 3D combフィルターを含む、フィルムモード、ディアゴナル補正、モーション検知

・マルチアスペクト選択 - フォローインプット、フォローアウトプット、ベストフィット、レターボックス

・プロセッサー内蔵 - カラー、ガンマ補正、ディザ等

・音声 - 8バランスステレオ入力のHDMIエンベッド及び2バランス出力へのHDMI入力のディエンベッド

・入出力音声レベル調整

・選択可能な節電モード - For energy−efficient usage

・HDCP 準拠

・ルーマ及びクロマキーイング

・テストパターンジェネレーター内臓 - セッティング&調整用

・アドバンスドEDIDマネージメント - 各入力毎に対応にネイティブリゾリューションとカラーデプス、最適なスケーリングの為に接続されたモニターのEDID解析

・入出力カラースペースコントロール

・HDMI ディープカラー対応 - 入出力

・オンスクリーンディスプレイ (OSD) - 容易な設定と調整

・ラストモード - ラストセッティング記憶

・ファームウエア更新 - USB (メモリースティック) とイーサネット

・コントロール - IRリモートとフロントパネルボタン操作、内臓ウエッブページへのイーサネットアクセスRS-485(将来的にはオプションのT-バーコントロール予定)、タッチスクリーン、PCやその他コントローラーから送られるRS-232シリアルコマンド

・電源 - 100V AC、50/60Hz

・サイズ - Standard 19" (1U).

 

VP-772-1

お問い合わせはこちらをクリック