第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

バッファロー 管理者・RAID機能搭載NAS(法人様向け) WSH5610DNS2シリーズ

WSH5610DNS2-02

ハードウェアRAID搭載でCPUの負荷が分散し、安定かつ高速パフォーマンスを実現したWindows Storage Server。

高い信頼性と長時間稼働に適したNAS専用HDDを採用。さらにハードディスク・本体ともに3年保証つきで、万が一の時にも安心です。

 

1.国内で開発されたハードウェアRAID標準搭載。
アプリケーションの同時利用でも安定動作で快適に。

raidmainメインCPU一つでアプリの処理からRAIDの構成までの全てを担う「ソフトウェアRAID」に対し、「ハードウェアRAID」を搭載している本製品は、メインCPUはOSやアプリを、RAID CPUはRAIDをそれぞれが担当するため、CPUの負荷が少なく動作も安定。また、信頼性の高いRAID6も高速処理で対応します。

 

 

2セキュリティソフトとバックアップソフトの同時使用時パフォーマンス・バックアップ完了時間比較

block01_img_04

【測定環境】 (2016年2月 当社調べ) <測定機器> [バックアップ元NAS] BIOS社 MX404N312 [バックアップ先NAS] 当該機 <測定機器> WSH5610DNS2、MX404N312をLAN接続し、ネットワークドライブとして設定後、Symantec Endpoint Protectionをインストールし、Arcserve Backupにて1TB(約19GBの動画ファイル52件)のバックアップを実施

 

 

3Windows Storage Server 2012 R2RAID6に対応。
ハードウェアRAIDのメリット 安心感を存分に。

2dai

ハードウェアRAIDだから、より信頼性の高いRAID6を実現。6台の内蔵HDDの内、たとえ2台が故障してもデータの保持が可能です。また、キャッシュを専用で確保しているのでOSがハングアップした際もデータ破損の可能性を最小限に抑えることが可能です。また、RAID6でもRAID5と同等のパフォーマンスを実現。信頼性と高速性を兼ね揃えています。

 

 

4セキュリティソフトとバックアップソフトの同時使用時CPU使用率比較

hd_raid

【検証環境】 「Symantec Endpoint Protection」「Arcserve Backup」をインストール
【測定環境】 (2016年2月 当社調べ) <測定機器> [バックアップ元NAS] BIOS社 MX404N312 [バックアップ先NAS] 当該機 <測定機器> WSH5610DNS2、MX404N312をLAN接続し、ネットワークドライブとして設定後、Symantec Endpoint Protectionをインストールし、Arcserve Backupにて1TB(約19GBの動画ファイル52件)のバックアップを実施

 

 

5.ストレスフリーの素早い起動を実現 OS領域用にSSDを搭載

ssdpeed

OS領域をSSDに搭載しているから起動はスピーディ。また、データ領域をHDDに割り当てられることもメリットの一つです。HDD内のOS領域をパーティ ションで区切る従来のWindows Storage Serverでは、使用できるデータ領域が減ってしまいますが、本製品はHDD容量をデータ領域として全て利用でき、 RAIDモードの切替も従来通り、OSを再インストールすることなく簡単に行うことができます。

 

 

6.Intel Celeron クアッドコアCPUを採用高速パフォーマンス

CPUにIntel Celeron J1900 クアッドコアプロセッサー、DDR3メモリー 4GBを採用。高速ハイスペックモデルだから、ファイル共有やバックアップなどオフィスでの作業も快適に。従来製品を遥かに上回る高速パフォーマンスを実現しました。

 

 

7.NAS向けに設計された専用HDD長時間稼働に適した「WD Red」を採用

hd

NASシステム用に設計されたWestern Digital製「WD Red」は、 新テクノロジーにより高い信頼性と安定した動作を特長としています。
また、NASの特長である長時間稼働に適したハードディスクです。これにより故障のリスクが低減し寿命が改善したことにより、ハードディスクの3年保証が実現しました。

 

 

8.万が一の時にも安心3年保証

本製品は3年の保障付き。購入から3年以内※に故障した場合、弊社にて無償で修理をさせていただきます。大切なデータを扱うNASを安心してお使いいただけます。

※本体及びハードディスクともに3年保証に対応。

 

仕様

ラインナップWSH5610DNS2シリーズ
WSH5610DNS2
搭載OS

※各エディションの違いは、こちらをご覧下さい。

Windows Storage Server 2012 R2 Standard Edition
CPUIntel Celeron J1900 Quad Core 2.42GHZ
メモリー4GB
対応機種LAN端子を搭載するWindowsパソコン、Mac。

※LAN端子を搭載していないパソコンはバッファロー製LANインターフェースをご利用ください。
※パソコンとは基本LAN接続になります。

対応OS
 WindowsMac OS X
10(64/32ビット)RT 8.18.1
(64/32ビット)
8
(64/32ビット)
7
(64/32ビット)
Vista
(64/32ビット)
Server
2012 R2※1
2012
2008 R2
2008
10.1010.9
10.8
10.7
本体
添付ソフトウェアテラナビゲーター×
NASナビゲーター2×

※○:対応、×:非対応、-:未確認
※1.オフラインファイル設定が「ドキュメントの手動キャッシュ」の場合、オフラインファイル設定を有効にできません。

最大ユーザー接続数無制限(Standard Edition)
交換用ハードディスクOP-HD4.0BN/Bシリーズ(メーカーサイト)
OP-HD2.0BN/Bシリーズ(メーカーサイト)
対応UPS無停電電源(UPS)対応表(メーカーサイト)」をご覧ください。
対応ソフトウェアTeraStation動作確認済みソフトウェア一覧(メーカーサイト)」をご覧ください。
対応USBハードディスクNAS増設対応HDD製品一覧(メーカーサイト)」をご覧ください。
対応セキュリティースロット製品対応セキュリティースロット製品一覧(メーカーサイト)」をご覧ください。
インターフェースLAN端子(背面)インターフェースIEEE802.3 10Base-T/IEEE802.3u 100Base-TX/IEEE802.3ab 1000Base-T
伝送速度1000Mbps(オートセンス)
端子数2
端子形状RJ-45型 8極
対応プロトコルTCP/IP/UDP
USB端子(背面)インターフェースUSB3.0 / USB2.0
端子数USB3.0 ×1(背面)
USB2.0 ×2(背面)
データ転送速度USB3.0:最大5Gbps(規格値)
USB2.0:最大480Mbps(規格値)
Serial ATA規格eSATA
転送速度最大6Gbps(規格値)
ポート数1(背面)
コネクター形状eSATAコネクタ 7Pin
HDMI端子1
VGA1
UPS端子1
その他電源AC100V 50/60Hz
消費電力平均:約100W、最大:120W
エネルギー消費効率(※1)
(2011年4月改定)
WSH5610DN12S2:N区分0.0039
WSH5610DN24S2:N区分0.0022

※1.エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した 消費電力を省エネルギー法で定める記憶容量で除したものです

外形寸法(幅×高さ×奥行)170×260×230mm
※本体のみ(突起部除く)
質量約9.0kg(HDD含む)
動作環境温度5~35℃、湿度20~80%(結露なきこと)
保証期間3年間(本体及びハードディスク)
グリーン購入法
(2011年4月改定)
WSH5610DN12S2:対応
WSH5610DN24S2:対応
取得規格VCCI Class A
RoHS基準値準拠

※RoHS基準値についてはこちら(メーカーサイト)をご覧ください。

主な付属品LANケーブル(2m)、ACアダプター、スタートアップガイド、保証書、CD(TeraNavigator、NASnavigator)、3ピン-2ピン変換アダプター、USBリカバリディスク
お問い合わせはこちらをクリック