第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

neix フレッツ光ネクスト直収タイプ 音声応答装置 「NGN-IVR/NGN-IVR-S」

NGN-IVRNGN-IVR-S

NGN-IVRシリーズの主な特徴

フレッツ光ネクスト直収

GatewayやIP-PBXのフロント(網)側に設置します。GatewayやIP-PBXからは実網と認識されますので既存設定を変更することなく運用可能です。

 

音声案内

電話番号毎に「営業時間案内」・「休日案内」等のガイダンス案内ができます。
用途に応じ、各種ラインナップを用意しました。

  • 「単階層モデル」音声ガイダンス再生専用
  • 「多階層モデル」選択(PB)信号による階層制御

 

 

発信者番号通知

音声応答装置を通過した通話でも正しく発信者番号を通知する事ができます。

 

全通話録音(NGN-IVR-Sのみオプション選択可)

NGN-IVR-Sモデルにオプションとして通話の聞き直しに便利な簡易通話録音機能をご用意。クライアントPCからブラウザ経由で通話検索・再生ができます。
※通話録音は全通話が対象となります。

 

伝言録音

営業時間外や休日に、お客様からのメッセージを録音してお預かりすることができます。

 

発着履歴性

放棄呼を含む発信通話及び着信通話の履歴の把握ができます。

  • 月単位の一覧表示
  • 最大13ヶ月間履歴を保存。

スケジュール運転

年末年始・曜日・時間帯・着信グループ毎にきめ細かい動作条件設定や音声ガイダンスの指定ができます。

 

NGN-IVRシリーズの利用例

a2

 

仕様一覧表

spec2

 

各種オプション

通話録音ライセンス(NGN-IVR-Sのみ)

最大24chの通話録音機能を追加する事ができます。

 

無停電電源装置

当社指定の無停電電源装置を導入することにより停電時、安全に装置の自動シャットダウンを行う事ができます。
必ず本システムは無停電電源装置もしくは無停電環境下でご利用ください。

 

メール中継サーバ【新製品】

image10最大3台のNGN-IVRシリーズと接続し、伝言録音発生時メール通知する事ができます。設定により伝言音声をメール添付で送信する事ができます。

項 目内 容
最大接続台数数3台
NGN-IVR接続用ポート100Base-TX/1000Base-T×1
Mail送信用ポート100Base-TX/1000Base-T×1
USBポート無停電電源装置接続用(但しオムロン製電源管理ソフトSimple Shutdown Software対応品に限る)
外形寸法(W)×(D)×(H)263×235×43mm
質量3kg以下
消費電力60W

 

 

設置・修理・保守

設置は販社様にてお願いします。修理はセンドバック修理となります。
NGN-IVR/NGN-IVR-Sの保守に関しては別途保守サービスを用意しております。
NGN-IVR/NGN-IVR-Sのオプションとして各種設定[ネットワーク設定・着信設定・スケジュール登録・コールフロー作成など(最大50フィールド)]を出荷時に行う有償のキッティングサービスを用意しております。

 

 

NGN-IVR/NGN-IVR-Sご利用に際しての注意

①~本製品のご利用条件~
ひかり電話契約チャネル数と本製品の対応ch数が以下の条件を満たすようお願いします。
【 ひかり電話契約チャネル数 ≦ 本製品対応ch数 】
本製品対応chを超えた発信・着信は自動切断される仕様となっておりますのでご注意下さい。

②~本製品の下位に東日本電信電話㈱・西日本電信電話㈱製Gatewayが設置されている場合~
ファームウェアの更新を行う場合、実際のバージョンアップ実施が2度目のファームウェア更新チェック実行のタイミングとなる場合があります

③~「Bフレッツ」から「フレッツ光ネクスト」に移行したお客様へ~
「Bフレッツ」から「フレッツ光ネクスト」に移行したお客様の場合、本製品のご利用に際しては東日本電信電話㈱・西日本電信電話㈱に連絡の上、現行のフレッツ光ネクスト回線と同等の機能を提供する回線への変更作業(原則無償)が必要となります
詳しくはNTT東日本様・NTT西日本様へご相談下さい。
フレッツ・Bフレッツ等は東日本電信電話㈱・西日本電信電話㈱の商標または登録商標です。
ボイスワープは日本電信電話株式会社の登録商標です。

④~ONU一体型のHome Gatewayをご利用の場合~
本装置は直収端末利用のためそのままではご利用いただけません。
ONU分離型Home Gatewayへの交換工事を東日本電信電話㈱・西日本電信電話㈱へ依頼してください。

⑤~下位端末の網接続の不具合についての~
本製品には東日本電信電話㈱・西日本電信電話㈱の「次世代ネットワークインタフェース資料(詳細版)」に対応した 端末機器を接続してください。
本製品は上記資料に準拠した網側インタフェースを提供しますが、実網との完全互換動作を保証するものではありません。
下位端末の網接続不具合時の切り分けについては、当社までご相談ください。

⑥~音声通話以外のテレビ電話やIP-FAX等の制限~
本製品がサポートするひかり電話のメディアは、音声通信(audio)のみとなります。
映像通信(video)やデータコネクト通信(application/image)には対応していないため、テレビ電話やT.38 IP-FAXは利用できません。
ひかり電話で音声通信以外のサービスを利用したい場合は別途回線をご用意の上ご利用ください。

お問い合わせはこちらをクリック