第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

neix Aspire UX専用 通話録音装置「NEPARROT-UX」

neparrot-ux

NEPARROT-UXの主な特徴

Aspire UXから直接音声を取得

Aspire UXに装備された「通話録音専用インターフェース」から通話音声・内線情報呼情報を取得。 通話開始・終了日時や通話時間、相手先番号・内線番号などから条件を指定しての検索再生が簡単に行えます。

 

小規模回線から大規模回線までライセンス追加により幅広く対応

小規模環境から大規模環境まで幅広く対応します。
スモールモデルは標準4chから最大24ch・1Uモデルは標準28chから最大100chまで対応(4ch単位のライセンス追加)

 

回線種別を意識することなく運用可能・設置が簡単

Aspire UXの 「通話録音専用インターフェース」から音声を取得するので回線種別を意識する事なく利用可能です。
本製品をAspire UXの「通話録音専用インターフェース」と社内 ネットワークに接続するだけの簡単な設置です。

 

送受話分離ステレオ録音

送受話を独立したステレオで録音しますので、音声認識や感情解析エンジンとの連携が可能です。
(アナログ回線の場合を除く)

 

セキュリティ対策

検索再生画面へのログインアカウントに対してパスワードと3段階の権限設定で、音声ファイルダウンロード可否などの制限が可能です。
また、暗号化処理された状態で音声ファイルが保存されています。
音声フォルダーから直接音声ファイルをコピーしても外部で再生できない設計となっています。

 

 

NEPARROT-UXの接続図

UX1

 

画面イメージ

ent

 

NEPARROT-UX 仕様一覧表

ラインナップスモールモデル1Uモデル
ch数標準4ch-最大24ch(4ch単位の追加)標準28ch-最大100ch(4ch単位の追加)
検索条件通話開始・終了時間、通話時間、発着区分、相手先番号、内線番号、分類、メモ通話開始・終了時間、通話時間、発着区分、相手先番号、内線番号、分類、メモ
音声データ取得用I/F100Base-TX/1000Base-T×110Base-T/100Base-TX/1000Base-T×1
呼情報取得専用 I/F100Base-TX/1000Base-T×110Base-T/100Base-TX/1000Base-T×1
管理PC接続用I/F 100Base-TX/1000Base-T×110Base-T/100Base-TX/1000Base-T×1
音声フォーマットG.711μ-law (独自スクランブル)G.711μ-law (独自スクランブル)
外形寸法(W)×(D)×(H)231×151×44mm430×394.4×44mm
質量3kg以下10Kg以下
消費電力60W270W

 

 

注意事項

  • Aspire UXのAXリンクには対応していません。
  • Aspire UX側の通話のうち、外線への自動転送が行われた通話の場合、転送先トランクの録音については内線番号等の通話属性が正確に取得できない場合があります。
  • 運用中にAspire UX側で再起動が発生した場合、通話録音システム側もサービス再起動を行う必要があります。
  • 1時間あたり3000コールを超える通話が発生した場合、過負荷により内線番号等が正確に取得できない場合があります。
  • 本装置は週1回定期再起動を実行します。本装置の停止中・再起動中に発着信した通話は録音されません。
  • 設置時等の試験通話を削除する事はできません。
お問い合わせはこちらをクリック