第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

アイコム Wi-Fi型トランシーバーシステム「IP Advance System」

⇒トランシーバー関連製品を検索する

アイコム社製品一覧はこちら

IP-Advance-System

IP Advanced Radio Systemは、無線LANアクセスポイントのカバーエリアを範囲とするトランシーバーでの通信を実現するシステムです。

IPネットワーク上にアクセスポイントを増設することで手軽に通信範囲を拡張できるので、高層階と低層階や、入り組んだ建物内など従来の無線機では電波が届きにくい場所での通信システムとして最適です。


・無線LANを利用して、トランシーバーでの秘匿性の高い同報通信を実現。
・スマートフォンやPC用の無線LANアクセスポイントを、そのまま中継器として使用可能。
・IPネットワークと接続することで、離れた拠点間の通信にも対応。
・交互通話や同時通話のほか、グループ会議(最大100端末※まで)や文字の送受信も可能。
・PC上に、端末が接続しているアクセスポイントの情報を表示。
・免許や申請なしで使え、電波利用料も不要なので、手軽に導入可能。
・通信拡張ユニットと接続することで、従来の無線機やIP電話(内線/外線)との連携も実現。

基本構成

IP-Advance-System基本構成

 

仕様

IP100H

■無線通信規格:IEEE802.11a/b/g/n
■周波数範囲:2.4GHz帯13チャンネル/ 5GHz帯19チャンネル(W52/W53/W56)
■送信出力:10mW/MHz以下
■暗号化方式:WEP(64/128)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)
■プロトコル:TCP/IP
■使用温度範囲:-10℃~+60℃
■湿度:90%以下(ただし、結露なきこと)
■電源:定格:7.4V(BP-271)、単三形アルカリ乾電池:5.5V(BP-273)
■消費電流:平均150mA以下(送信時:100mA、受信時:150mA、待機時:50mA)
■連続使用時間:20時間以上(送信:受信:待ち受け=1:1:8、BP-271使用時)
■スピーカー出力:400mW以上(内部SP 16Ω 10%歪率時)、200mW以上(外部SP 8Ω 10%歪率時)
■外形寸法:58(W)×95(H)×26.4(D) mm(BP-271装着時)突起物を除く
■重量:約205g(アンテナ/バッテリー含む。)

 

IP1000C

■電源:AC アダプター(AC100V±10% 50/60Hz 最大15W)
■動作環境:0℃~ +40℃ 5 ~ 95% RH(ただし、結露なきこと)
■外形寸法:約232mm(W)×168mm(D)×38mm(H)(突起物を除く
■重量:約750g( 本体のみ)
■LANインターフェース:RJ-45型コネクター×4 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 準拠 MDI/MDI-X 自動識別
■メンテナンスインターフェース:RS-232C 対応×1(RJ-11 型コネクター)、USB(2.0)×2

 

IP100FS

■対応OS
Microsoft® Windows® XP 32bit (SP3以降)/64bit (SP2以降)
Microsoft® Windows Vista® 32/64bit (SP2以降)
Microsoft® Windows® 7 32/64bit (SP1以降)
Microsoft® Windows® 8 32/64bit (※Windows RTは非対応)
■CPU:Intel® Core™ 2 Duo Processor E6600/2.4GHz以上
■メモリー:2GB以上
■音声
ダイレクトサウンド対応サウンドカード
(48kHzのサンプリングレートで20kHz以上の周波数範囲をもつもの)
■解像度:解像度:1920×1080推奨(最小解像度1024×768)
■その他必要な外部装置
USBメモリー、100Mbps以上のイーサネットインターフェース、USBポート(2.0)、 スピーカー・マイクロホン/ヘッドセット

 

 

お問い合わせはこちらをクリック