第2回公開!分かる!ネットワークカメラ基礎講座 カメラの種類・形状とその特長
お申込・お問合せはこちら お得な情報満載!販売店様専用サイトをフル活用できます!

オプトエスピー IP内線対応通話録音システム OrekaTR(オレカティーアル)

orekaTR

orekaTR_taiou

OrekaTRとは

OrekaTRはVoIPの音声パケットをスイッチのミラーポートで分岐させ、OrekaTRサーバーで録音する通話録音システムです。
 PBXと連携することにより、電話番号情報や内線情報などが取得できます。
録音の検索再生はブラウザから行いますので、どこからでも録音を聞き起こすことができます。

OrekaTRの特長

・AVAYA、UNIVERGE、CISCO、Asteriskなど様々なPBXに対応
・オープンソースにより従来よりローコストでの構築、導入が可能
・冗長化や仮想化など柔軟なシステム構築が可能
・充実したAPIで様々なアプリケーションとの連携が可能

 

OrekaTRシステム構成(例)

orekaTR_outline

対応コーデック G.711, G.722, G.723.1, G.729A, iLBC, GSM6.10
対応プロトコル H.323, Cisco Skinny, SIP, MGCP, IAX2, RTP
対応PBX

AVAYA,NEC UNIVERGE,Asterisk,CISCO,BizBaseテレマーケティング,
Fonality,SIEMENS,BroadWorks

OrekaTR検索画面

orekaTR_sousagamen

 

 

 

機能一覧

機能

内容

録音機能

全通話 / 指定内線 / スケジュール

録音データ

検索/再生/ダウンロード(倍速再生はモノラルのみ)

リアルタイムモニタリング

電話機無し、録音対象外からもても可能

タグ情報付加

種別による分類や、固定タグも可能

操作履歴管理

ユーザー毎にLogin、Logout、再生、削除を表示可能)

マルチテナント対応

ユーザ / グループ / 権限管理で設定可能

 

 

サーバー仕様

同時録音数

50以下

51100

101以上

CPU

Intel  Xeon  E5-240 相当かそれ以上

MEMORY

8GB以上

12GB以上

16GB以上

HDD

SATA7,200PRM以上

SATA10,000PRM以上

※SAS推奨

SAS15,000PRM以上

※SAS推奨

NIC

2枚

 

クライアント仕様

ブラウザー

JAVA

Internet Explorer 8以上、FireFox1.x以上

JRE 6Update13以上

 

OS/ミドルウェア構成

AVAYA AES非連携時 AVAYA AES連携時
OS CentOS6.4(64bit) CentOS5.8(32bit)
DBサーバ MySQL
APサーバ Tomcat

 

お問い合わせはこちらをクリック